愚痴をこぼすのは、やれることを全てやった後

新しい事に挑戦する時
うまく事が運べばいいのですが
中々、うまくはいきませんよね。

 

新しい資格を取ろう!と
勉強を始めても
内容が頭に入らなくなり
勉強をやめてしまう。

 

あげくの果てには
愚痴をこぼす始末。

 

 

 

愚痴をこぼしたくなる気持ち
皆さんもよく理解できる
のではないでしょうか?

 

 

 

 

愚痴をこぼすのは
やれることを全てやった後

 

 

 

 

世の中には【天才】
と言われる人がいます。

 

歴史上の天才ではなく
『すぐ周りに居る天才』
の事です。

 

 

その天才たちとは
どんなことであっても

 

【なぜかうまくできる】

 

そんな人たちの事です。

 

 

 

あなたの周りにも
そんな人居ませんか?

 

 

 

なんでも上手くこなす人を
見ると本当にうらやましく
思ってしまいますよね。

 

そして、

自分自身と比較して
また愚痴をこぼしてしまう。

 

ただ、

持って生まれた資質の差は
どう嘆いても無理なんです。

 

 

 

 

私も皆さんと同じ経験を
多々してきています。

 

新しい事に挑戦すると
必ず失敗から始まります。

 

 

新しい事に対して
【良い状態から始まる】
ことなんて一度もありません。

 

 

 

ほとんどが
【うまくいかない状態】
から始まるんです。

 

 

超もどかしいですよね。
超イライラしますよね。
超愚痴をこぼしたくなる。

 

 

そんな心理状況に
陥ってしまうかもしれません。

 

 

 


ここで重要なのは
【ここからどう動くのか】


 

 

 

ほとんどの人は
この状態に陥るとすぐに
諦めてしまいます。

 

 

そして、

 

友達にLINEし愚痴を
聞いてもらい

新しく挑戦した記憶を
抹殺してしまうんです。

 

 

次の日からは、
何もなかったかのように
日常が始まる。

 

 

それからしばらくして、

 

再び違う新しい事に
挑戦しようと試みるけど

 

結果は以前と同じになり
気がつけば友達に
愚痴のLINEを送っている。

 

 

 

 

愚痴をこぼすのは
やれることを全てやった後

 

 

 

 

私たちは【天才ではない】

 

天才ではないに関わらず
天才が物事を進めるように
考えてしまっているんです。

 

新しく挑戦することも
スムーズに運ぶだろうと。

 

 

 

そろそろ気がつきましょう?

 

私たちは【天才ではない】

 

 


【天才ではない】のなら
するべき事は一つだけです。


 

 

 

 

やれることを全てやりましょう

 

 

 

 

例:

Sさんは以前まで
OLをしていましたが

 

仕事を辞めて自分で
ネイルサロンを
立ち上げました。

 

新しい事への挑戦に
ワクワクしていました。

 

 

 

正直、Sさんは心の中で

 

「ネイルサロンを始めたら
知り合いとか色々と来てくれて
うまくいくだろう。」

 

と思っていたのでした。

 

 

 

ところが、

開店から3ヶ月経過すると
お客さんが全然来ない。

 

開店当初は知り合いが
沢山来てくれたけど
今となっては…。

 

 

 

Sさんは愕然としていました。

 

 

 

そこで、

ネイルサロンの宣伝のために
ホームページを立ち上げようと
考えたのでした。

 

 

でも、

ネットの知識はあまりなく
挫折してしまいました。

 

 

「このままじゃお客さんが…」

 

「商売向いてなかったのかな…」

 

「3ヶ月でこの状態なら…」

 

「もう、なんでうまくいかないの…」

 

気がつけばSさんは
愚痴をこぼしていました。

 

 

 

次の日、
何気なく雑誌を

見ていた時の事でした。

 

雑誌の広告に

【やれることを全てやる】

 

という言葉が
書かれていました。

 

 

 

Sさんはこの言葉に
引き込まれました。

 

 

開店から3ヶ月までの
足跡を頭の中で回想し

 

自分がどんな状況で
今まで過ごしてきたのか
を認識しました。

 

 

 

「愚痴なんてこぼしてる
時間はもったいない!」

 

 

Sさんの心の中に
何かが生まれ行動を
開始しました。

 

 

 

まず、

今、自分がやれることを
洗いざらい書き出しました。

 

 

 

①インスタのアカウント作る。

②ブログならなんとか!

③Facebookのアカウントある。

④地域誌の広告を検討する。

⑤魅力的な写真撮影を勉強!

 

 

Sさんは行動を開始!

 

 

でも、

新しい行動のたびに
壁にぶち当たりました。

 

 

それでも、

その都度自分なりに調べて
なんとか進んでいました。

 

 

 

今まで、すぐに諦めて
愚痴をこぼしていたけど

 

今の自分は、違う。

 

自分が進んでいる方向や
自分が行っていることが
正しいかどうかわからない。

 

 

でも、

【自分がやれること】
は、これなんだ。

 

 

だから、

やれることは全てやって
ダメなら諦めよう。

 

 

 

 

それから半年後。

 

 

Sさんのお店は毎日
お客さんが来るお店に
変貌していました。

 

 

 

魅力的な写真を勉強した事で
インスタのアクセスが増えて

 

ブログを作成していたことで
インスタからアクセスが流れて

 

Facebookのアカウントで
お客さんと直接やりとりして
ネイルのアドバイスも
行なうようになっていました。

 

 

地域誌の反応は悪かったので
もう載せてはいないけれど

 

自分がやれることは
すべてやれたことに
満足していました。

 

 

 

やれることを全てやった後
Sさんは気づいた事があります。

 

 

【自分にはまだやれることがある】

 

 

 

 

 

愚痴をこぼすのは
やれることを全てやった後

 

 

 

 

Sさんのようにまずは、

 

自分がやれることを
全てやろうと行動しましょう。

 

 

それが、

正しいとか正しくないとかは
考えなくていいんです。

 

 

 

自分がやれることをやる!

 

 

 

その行動を進めていくと
分かることがあります。

 

 

 

 


【自分にはまだやれることがある】


 

 

 

一つの行動が刺激となり
新たな道が開かれるんです。

 

今までは見えていなかった
新たなものが見えてくる。

 

あなたの可能性が増えるんです。

 

 

 

後は、

その可能性を無駄にせず
新たな行動を開始しましょう。

 

 

それがまた新たな刺激になり
新たな可能性が増えるでしょう。

 

そして、

最後に気がつくはずです。

 

 

 


愚痴なんてこぼす時間は
全くなかったんだ。


 

 

 

私たちには可能性があります。

 

 

最初は【可能性の輪】は
小さい状況なんです。

 

 


その【可能性の輪】を
広げるためには

自分ができることを
全てやろうと行動する。


 

 

 

その行動が刺激となり
【可能性の輪】が大きく
成長していくでしょう。

 

 

 

 

 

愚痴をこぼすのは
やれることを全てやった後

 

 

 

 

もしかしたら
愚痴をこぼす時間なんて
ないのかもしれません。

 

 

否、それよりも

 

 

愚痴をこぼしている時間が
もったいないと感じるでしょう。

 

 

 

 

ここまでの話は
【身近な天才】ではなく
私たち【凡人】の話です。

 

 

 

つまり

私にもあなたにも可能性は
いっぱい詰まっている。

 

 

 

自分がやれることは
とことんやりましょう。

 

とことんやって結果が
出なくても大丈夫。

 

また、新たなやれることが
見つかり進んでいけます。

 

 

愚痴をこぼさず進んでいけば
最後には大きな結果が
やって来るでしょう!

 

 

だから、大丈夫

 

 

ただ、自分がやれることを
とことんやっていきましょう!

hot-chocolate

 

 

 

 

諦めることは【いつでもできる事】でも…。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA