すべてのものは目の前にある。

 

あなたが見ているものは
どんなものですか?

 

 

私たちは、
目に見えるものを

必死で見ています。

 

 

そして、

そこから自分にとって
マイナスな情報も受取り
心を痛めてしまいます。

 

 

 

『自分にないもの』
ばかりを見てしまっている。

 

 

 

「わたしはあの人みたいな
キレイな顔じゃない…」

 

「わたしはモデルのような
セクシーな体じゃない…」

 

「あの人みたいにわたしは
オシャレじゃない…」

 

「あの人みたいに素敵な
人生をわたしは生きられない…」

 

 

 


『自分にないもの』を
なぜだか自分から選んで
見てしまっています。


 

 

 

見る必要もないのに。

 

 

 

SNSやインターネットが
発達してしまった時代ならではの
問題なのかもしれません。

 

 

 

 

すべてのものは目の前にある。

 

 

 

 

自分の人生というものは
『自分に用意されたプレゼント』
なんだと思います。

 

 

 

 


あなただけの道が用意されて
他の人は進むことができない。

 

あなた一人だけが進める
特別で神聖な道。


 

 

 

 

 

それが、あなたの人生。

 

 

 

 

人生には素晴らしい事ばかり
起こるのではありません。

 

辛い事も悲しい事も
心を痛める事も起こる。

 

 

 

それが、人生だから。

 

 

 

 

 

あなたに用意された道には
あなたが成長するために
用意された試練がある。

 

 

それを乗り越えた時
あなたは新たなパワーを
手に入れて大きく
飛躍する事ができる。

 

 

 

 

人生は選択の連続です。

 

 

だから、

自分には色々な道が
広がっているように思えますが
本当に存在するのは

 

 

 

 

 

『目の前の一本の道だけ』

 

 

 

 

 

その「道幅」が大きければ
そこに「選択が生まれてくる」

 

 

その選択は、
どの道を選ぶのかではなく

 

 


『道のどの部分を進むのか』
というものなんだと思います。


 

 

 

真ん中を堂々と歩くのか
端っこをコソコソ歩くのか。

 

それとも、

少し立ち止まって休憩するのか。
後ろを振り返ってみるのか。

 

 

そんな「選択」なんです。

 

 

 

 

あなたが進んでいる道が
どこに続いているのかは
誰にも分かりません。

 

あなた自身が
自分で感じようとしなければ
分からないのだと思います。

 

 


そのために行う事は
『道を全力で突き進む事』
なんだと思います。


 

 

 

 

 

すべてのものは目の前にある。

 

 

 

 

もしかしたら、
「自分には何もない…」
と打ちひしがれる時が
あるかもしれません。

 

周りと自分を比較して
自分の劣る部分を感じ
心を痛めるかもしれません。

 

 

でも、そんな時には
思い出してほしい。

 

 

 


他の誰もがあなたの人生を
歩むことはできないし

あなたも他人の人生を
歩むことはできないんです。


 

 

 

『自分にないものは、
自分の道に必要ないもの。』

 

 

だから、

他人と比較しても
『道が違う』のだから
必要なものも違うんです。

 

 

 

登山道を進んでいく時に
必要な持ち物と

スキューバーで海底を
進んでいく時の持ち物は
同じなのでしょうか?

 

 


あなたが自分の人生と
他人の人生を比べる事は
それと全く同じなんです。


 

 

 

この世に生を授かった瞬間
あなただけの道が始まった。

 

そして、

 

その同じ瞬間に
あなたの人生にとって
必要なすべてのものは
目の前に、もうあるんです。

 

 

 

『ない』んじゃないんです。
『ある』んです。

 

 

 

 

それは、

お金や美貌や体型や
力や足の速さというような
目に見えるものではありません。

 

 


物事を感じる力・澄んだ心
考える頭・人を癒す言葉
安心を届ける笑顔

そして、大きな愛。


 

 

 

あなたはもうすでに
手に入れているんです。

 

 

 

 

素晴らしい人生とは
良い事ばかりが起こる
人生なんかじゃないんです。

 

 

 

『あなたがあなたらしく
突き進んでいく人生』

 

 

 

それが最高に素晴らしい人生
なのではないでしょうか?

 

 

 

 

それは、

簡単なことではないでしょう。

 

 

時には迷い・時には苦しみ
時には後ろを振り返り
時には進みたくなくなる。

 

そんな事を経験するかもしれません。

 

 

 

そんな時に、思い出してほしい。

『すべてのものは目の前にある。』

 

 

 

あなたにとって必要な物は
もう自分の手の中にあることを。

 

自分の手の中にあるものを
もう一度、自分で見返して
確認してみましょう。

 

そして、

それを最大限活用できるように
自分の頭で考えてみましょう。

 

 

『自分らしく』という言葉は
きっとこういう事だと思うから

 

『自分らしさ』は自分で
理解し作り上げるものだから

 

 

あなたが『あなた自身を』
もっとしっかり
見てあげて下さい。

 

 

 

 

 

すべてのものは目の前にある。

 

 

 

 

自分の道を進むことに
真剣に取り組んでいくと
気が付くはずです。

 

「自分とは違う他の人の道を
見る必要なんてないんだな…」と。

 

それに、

他人の道を見ている余裕も
自分にない事も気が付くでしょう。

 

 

「そんな時間がもったいない。」と

 

 

 

 

自分に用意された道の終着点まで
辿り着けるのかどうかは
自分にも分からない。

 

だから、必死になって
進む必要があるんだと思います。

 

 

 

道の途中で人生が終わったら
後悔だけでは足りませんよね。

 

 

自分の道の終着点には
どんな景色が広がっているか
確認する事こそが

 

『私たちの生きる目的』
なのかもしれませんね。

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA