『無敵の性質』を手にしよう。

 

街を歩いていたら

お母さんが運転する自転車に
ちょこんと乗った小さな子供に
出会いました。

 

 

屈託のない笑顔でお母さんと
会話している様子を見ると

なんだか
こちらも笑顔に

なってしまいました。

 

 

 

ほんの少しの時間でしたが
その些細な瞬間は
幸せが溢れていました。

 

 

子供の笑顔はどんな宝石も
敵わない輝きがありますよね。

 

 

それに、

 

 

子供の笑顔を見ると
自然とこちらも笑顔になり
幸せな気分になれます。

 

 

子供の笑顔はまるで
魔法のような力を
備えている。

 

 

 

 

 

 

『無敵の性質』を手にしよう。

 

 

 

 

 

 

子供の笑顔はなぜ
魔法のような力を
備えているのでしょう?

 

 

 

私たち大人も元々は
子供だったのだから

同じ力を備えているはずなのに
失ってしまっている?

 

 

どういうことなのでしょうね。

 

 

 


子供にあって大人にないもの
とは一体何でしょうか?


 

 

 

 

 

 

【無邪気さ】ですね。

 

 

 

 

 

 

【無邪気さ】とは
読んで字のごとく

『邪気が無く純真である』
という事ですね。

 

 

 

子供が放つ無邪気な笑顔に
我々は吸い込まれて
こちらも笑顔になってしまう。

 

しかも、

無条件で笑顔になってしまう。

 

 

 

 

 

すごい魔法だと思いませんか?

 

 

 

 

 

この性質を備えているのは
子供だけなのでしょうか?

 

 

大人になった私たちは
『無邪気さ』を失って
しまったのでしょうか?

 

 

 

 

 

『無敵の性質』を手にしよう。

 

 

 

 

 

 

大人になった私たちにも
『無邪気さのカケラ』は
残っているんです。

 

小さな子供のような
四六時中の無邪気さ
とはいきませんが

 

 

『無邪気さのカケラ』は
しっかりと残っている。

 

 

 

 

 

 

その力を蘇らせませんか?

 

 

 

 

 

子供から大人に成長する中で
人生の世の中の色々な事を知り

気が付けば私たちは
『純心』ではなくなります。

 

これは仕方がない事
かもしれません。

 

 

でも、

 

『無邪気さのカケラ』は
しっかりと残っています。

 

 

 

 

この『カケラの力』を
発揮できるようにする。

 

こうすることで、

 

 

私たち大人も
『無敵の性質』を
手にする事ができます。

 

 

 

 

 

その方法はとても簡単です。

 

 


目の前の事だけを見て
目の前の事だけを感じて
目の前の事だけを楽しむ


 

 

たったこれだけです。

 

 

 

 

冒頭に私が出会った子供は
『お母さんとの会話』という
目の前の事だけを見て
感じて楽しんでいたんです。

 

 

 

大人になった私たちだって
そんな瞬間があることを
思い出しませんか?

 

 

 

 

 

 

【大好きな人とのデート】

 

 

 

 

 

 

自分が大好きな人と
2人きりで過ごせる時間に
他のことを考えようとは
思いませんよね?

 

 

目の前の事だけを見て
目の前の事だけを感じて
目の前の事だけを楽しむ
のではありませんか?

 

 

 

この時、


私たちは

『無邪気さ』を
取り戻している。

 

 

 

 

一緒にデートを楽しむ
パートナーの笑顔を見た時
無条件に幸せを感じませんか?

 

そして、

この時間が永遠に続けば
どれだけ素敵だろうと
考えるのではないでしょうか?

 

 

 

 

『無邪気さのカケラ』は
恋愛だけで輝くのではなく
どんな瞬間にも輝きます。

 

 

 

 

ただ共通しているのは

 


目の前の事だけを見て
目の前の事だけを感じて
目の前の事だけを楽しむ


 

ということです。

 

 

 

目の前のこと以外の
他のいかなる物事に対して
意識がない状態の時

 

 

私たちは『純心』なんです。

 

 

 

 

 

だから、

『無邪気さのカケラ』が
輝きを放つんです。

 

 

 

 

 

 

『無敵の性質』を手にしよう。

 

 

 

 

 

私たちはいつしか
大人になってしまったけども
子供時代を過ごした証が

 

この『無邪気さのカケラ』
なのかもしれませんね。

 

 

 

誰もが持つ『無敵の性質』

 

 

 

この力を使える瞬間は
限られている。

 

でも、

 

 


この力が発揮されている時
私たちは『無敵なんです』


 

 

 

 

日常生活のなかで
『無敵の瞬間』を少しずつ
増やしていきましょう。

 

 

そんな瞬間に多く触れれば
触れるほど『無邪気さ』が
輝く瞬間は増していくでしょう。

 

 

『無邪気さ』が放つ輝きは
無条件に相手を幸せにします。

 

 

そんな輝きを自分自身が
出せるようにしたいですね。

 

 

 

 

目の前の事だけを見て
目の前の事だけを感じて
目の前の事だけを楽しむ

 

 

 

 

自分にとっての
その瞬間を見つけて
沢山触れて下さいね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA