未来を良くするためには【目の前の事に集中する】

未来を良くしたいと
誰もが考えると思います。

 

まだ、真っ白な無限大の
未来を良い未来にしたい。

 

そのために、私達はどういう
行動を取るべきなのでしょうか?

 

 

 

未来を良くしたいと
思って未来の事だけに
思いを馳せても
未来は良くならない。

 

未来に起こる事を
予め知る事も出来ない。

 

未来は良くなるんだ!と
願いながら生活しても
良くなることもない。

 

 

 

 

それでは一体どうすれば
『未来を良くする』ことが
できるのでしょうか?

 

 

 

 

未来を良くするためには
【目の前の事に集中する】

 

 

 

そんなこと当たり前でしょう?
と思われるかもしれません。

 

 

 

でも、

 

なぜ【当り前と感じるか】を
理解する必要があると思います。

 

 

 

いきなりあなたの未来が
あなたの目の前にポンッと
出てくるのでしょうか?

 

そんな事はないですよね。

 

 

 

3年後の未来は
【3年経った時】に
目の前にやって来る。

 

 

3年前に考えていた未来と
3年経った時の今。が
全く違う未来という事は
よくあることです。

 

 

良くなることもあるし
悪くなっている時もある。

 

 

3年前には分からない。

 

 

 

 

では、


【3年後が良くなっている】
という確証が持てる方法が
あるとすればどうしますか?


 

 

 

 

 

未来を良くするためには
【目の前の事に集中する】

 

 

 

 

 

Q:未来とは?

 

 

A:連続する“今”の繋がった先の世界

 

 

 

注目してほしいのが
連続しているのは【今】
だということです。

 

 

 

【今】と【1時間先の今】が
いきなり繋がる事はない。

 

1秒先の今 → 2秒先の今
という風に繋がっていき
【1時間先の今】が
出来上がるんですよね。

 

 

 

そして、

 

その大きな先にあるのが
【3年後の今】なのです。

 

 

 

【未来を良くする】ために
色々と頭を悩ましてしまう
という人もいるでしょう。

 

 

・将来のためにあの資格や
 この資格を取っておかないと…

 

 

・結婚相手をGETするために
 料理を習ってエステに行って…

 

 

・起業するためにあれとこれを
 勉強してあれをして…

 

 

未来を良くするために
頭の中が忙しくなり

あれこれ考えすぎて
何もできなくなってしまう。

 

 

 

この頭の中が忙しい時
気がつかないかもしれませんが

 

 

私たちは【未来を生きている】

 

 

まだ何も行動していないのに
もう行動している自分に
頭の中がなっている。

 

 

 

・資格の勉強を始めていないのに
 資格の勉強で忙しい自分がいる。

 

 

・料理とエステとその他も色々と
 することを考えるだけで
 疲れている自分がいる。

 

 

・まだ起業していないのに
 起業して働いている自分がいる。

 

 

頭の中だけは【すでに未来】
の状態なんですね。

 

 

 

 

体は【今】頭は【未来】
と、なってしまうと
どうなるでしょうか?

 

 

 

事が全く進まないんです。

 

 

頭の中だけは進んでいるのに
今の行動には繋がらない。

 

 

【ちょっと先の未来】を
考えすぎなんですね。

 

 

 


【頭と心と体】が
同じ時間軸にいる時に
私たちはパワーを最大限に
使うことができるんです。


 

 

 

頭と心は自由に好きな未来を
行き来することできますが

 

【体は今しか存在しない】

 

 

 

最大限のパワーを使うことで
事柄がドンドン進んでいきます。

 

そのために頭と心と体の三つを
揃える必要があるんですね。

 

 

 

 

 

未来を良くするためには
【目の前の事に集中する】

 

 

 

 


【目の前の事に集中する】
ことで最大限のパワーを
発揮することができる。

 

未来の事に思いを馳せず
未来の事に頭を悩ませず
【今】に集中する。


 

 

そうすることで、
事柄がドンドン進みます。

 

・どの資格の勉強をするのかを
 今、考えて決めようと行動する。 

 

 

・料理教室に通うために
 今、資料を集める準備をする。

 

 

・起業するために決算書の
 読み方の勉強を、今する。

 

 

 


【今すること】を決めて
それに集中するんです。


 

 

【今やること】が完結すれば
【次の今やること】を考えて
完結させようとする。

 

その繰り返しが大事なんです。

 

 

 

 

Q:未来とは?

A:連続する“今”の繋がった先の世界

 

 

 

【今やることを完結した状況】
が連続して繋がっていく事で
どんな未来ができるでしょうか?

 

 

それを、
3年続けていくことで
3年先の未来はどうなって
いくのでしょうか?

 

 

 

自分の未来を自分自身で
良い方向に作り上げていく。

 

そのためにすることは
【目の前の事に集中する】

 

 

 

この繰り返しが
ちょっと先の未来を良くし

 

良くなった未来が繋がる事で
遠い先の良い未来が
手に入るんです。

 

 

 

頭と心と体の三つを
“今”に揃えましょう。

 

 

そして、

 

“今”を無駄にすることなく
“今”に生きましょう。

 

 

未来はまだ真っ白で
無限大の可能性が
あるんですからね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

すぐ隣にあるのに忘れてしまう大切なもの。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA