【時間ができたら】という【時間はない】

時間というものは
とても大切なものです。

 

時間が存在するから
四季があるし1年が
1週間が1日が存在する。

 

 

1日が36時間だったら
もっといいのに…。
と思うこともあるし

 

早く1日が過ぎないかなぁ
と思うこともあります。

 

 

私たちはこの【時間】
と毎日付き合って
生きているんですね。

 

 

 

 

 

【時間ができたら】
という【時間はない】

 

 

 

 

毎日、仕事が忙しく
現代人は休みがとれず
趣味の時間などを
作ることができない。

 

そんな人が多いと思います。

 

 

「次に時間が取れたら!」

 

「まとまった休みが取れたら!」

 

「空いた時間にちょっと!」

 

「そろそろ旅行に行きたいなぁ!」

 

こんな感じで休みの事や
したいことを考えたりして
気晴らししますよね。

 

 

 

「時間が取れたら…○○しよう」

 

 

 

時間が取れたら『本を読もう』

 

時間が取れたら『映画を見よう』

 

時間が取れたら『旅行しよう』

 

時間が取れたら『掃除しよう』

 

時間が取れたら『勉強しよう』

 

時間が取れたら…。

 

 

 

そう思って読みたい本や
見たい映画のDVDを
先に買ってみるけど

 

気がつけば見ることなく
埃をかぶっている。

 

まさに積読状態に…。

 

 

いつか読もう!
いつか読もう!
と思ってみるけど

 


その【いつか!】は
いつやって来るのでしょう?

もしかしたら、
【いつか!は一生来ない】
かもしれませんよ?


 

 

 

例:

Sさんは仕事が忙しく
自分の自由な時間が
あまり取れないでいました。

 

趣味は映画鑑賞と
ショッピング。

 

Sさんは自分の生活を
最近、見直したい
と思っていました。

 

 

【時間ができたら】のために
買っている映画のDVDが
溜まり過ぎている…。

 

 

ショッピングに行き
見たいDVDを見つけると
衝動買いしていました。

 

買う時は、
【次に時間ができたら】
これを見よう!
という気持ちなんですが…

 

 

現実は、全く手つかずで
溜まる一方でした。

 

 

 

それに、前からSさんは
【料理教室に通いたい】
と思っていました。

 

通いたいと思ってたけど
全く通える気配は
ありませんでした。

 

 

今のこの状況をSさんは
【そろそろ変えないといけない】
と感じていました。

 

 

ある日、本屋さんで
『簡単時間管理術』
という本が目に入り
ふと買ってみました。

 

そして、

カフェに行き読んでいると

 

 

思わずドキッ!とする言葉が
そこに書かれていました。

 

 

 

【時間ができたら】
という【時間はない】

 

 

Sさんはこの言葉から
何かを感じ取ったのです。

 

 

 

家に帰ってすぐに
自分の時間の使い方を
見直しました。

 

【本当に時間がないのだろうか?】

 

 

毎日仕事で帰りが遅くて
平日は自由な時間なんてないよ

と思っていたのですが…

 

 

平日の自分の行動を
見直してみると

 

家に帰ってしていたことは

 

①とりあえず服を着替えて
寝ころんでごろごろ

 

②ちょっと動く気がでたら
入浴&食事を済ます

 

③テレビを見るか
ベッドに入る

 

④ベッドで何気なく
YoutubeとSNSを楽しみ

 

⑤寝る。

 

 

休みの日はというと
友達とほぼほぼ一緒に居て
行動していました。

 

 

こういう生活を
自分はずっと続けてきたのか…。

 

そう思うとSさんの背筋が
ゾッとしました。

 

 

 

時間はできるものではなく
【作るもの】なんだ。

 

 

 

Sさんは次の日から
生活改革と銘打って
プライベートの時間の
使い方を変えていきました。

 

 

そして、

気がつけば仕事帰りに
『料理教室に通っていました』

 

 

全く見ていなかったDVDも
開封されていきました。

 

 

すごい変化です。

 

なぜにこうも生活が
変わったのでしょうか?

 

 

Sさんは教えてくれました。

 

 


「時間ができたら○○しよう!
と思っているだけでは
【○○する時間】は来ないんだ。

 

と、理解できたことで

 

【この時間は○○する時間】と
自分で決めて行動する。

 

そうすることで本当に
【○○する時間】になるんです!」


 

 

 

 

 

【時間ができたら】
という【時間はない】

 

 

 

 

私たちは不思議なもので
【○○する時間がいつか来る】
と思っています。

 

 

理解しないといけないのは

 

『待っているだけでは
【いつか!】は来ない』

 

 

 

生活の中で忙しくても
時間は少しであっても
作ることができるんです。

 

でも、

 

その空いた時間を
【○○することに使う!】
と思って行動しなければ

 

空いた時間はなんとなく
他の事に流れてしまう。

 

 

 

後から考えれば、

 

あの空いた時間を
○○に使えばよかったのに…。
と後悔するんですよね。

 

 

 

それと、

 

優先順位がなく
【その時の気持ち優先】
で時間を使ってしまう。

 

ことも原因に入るでしょう。

 

 

 

 

 

【時間ができたら】
という【時間はない】

 

 

 

 

 


今、あなたが持っている
【時間ができたらする事リスト】

これをこう書き替えましょう
【時間を作る優先順位リスト】


 

 

 

 

『したいこと』のために
時間は作るしかない。

 

 

 

【この時間はこれをする!】

と意識して時間を使わないと
時間はすぐに流れていきます。

 

 

時間は止まってくれないし
流れる早さも変わらない。

 

 

そう理解できると

 

1分・1秒だって
無駄にしないように
気をつけようと
心がけれますよね。

 

 


【いつか!】という思いは
【ずっと!】現実になりません。

 

【いつか!】という思いを
【この日!この瞬間!】に
変化させて下さいね。


 

 

そうするだけで
【現実のもの】と
なるでしょう。

 

 

時間は止まることなく
同じ早さでずっと流れて
その瞬間その瞬間は
二度と帰ってこないもの。

 

 

だからこそ、

【その瞬間】を
意味のある物に
したいと思うんですよね。

 

 

 

今、あなたが持っている
【時間ができたらやりたい事】

 

次々と実現させて下さいね。

 

 

 

【実現させている瞬間】
きっとかけがえのない
大切な時間となるでしょう!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

『時間の作り方』のコツをマスターする方法

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA