人生の中で立ち止ることを恐れない

人は立ち止まることに対して
あまり良い印象を持っていません。

 

立ち止まる=停滞・挫折

 

というようなイメージが
当てはまるかもしれません。

 

 

なぜなら、
【前に進んでいない】から。

 

 

前に進むことは良いこと。
と思っているので、
立ち止まることは悪く見えます。

 

ですが、人生を歩んでいく中で
立ち止まることは悪いことではない。

 

 

 

立ち止まることは大切なことです。

 

 

 

前に進んでいる状態。
立ち止まっている状態。

この二つは相反するように
できることも違います。

 

わかりやすくするために
日常に当てはめて考えてみましょう。

 

 

 

例:
あなたは見知らぬ旅行先で
美味しいと評判のカフェを
歩いて探しています。

だいたいの方角は事前に調べ
目的地に進んでいるはずでした。

 

ですが、歩いても歩いても
カフェは見当たりません。

 

 

そこで前に進むのを止めて
『立ち止まってみました。』

 

 

すると、周りの景色が
ハッキリと目に入ってきました。

 

赤い建物があったり
大きなスーパーがあったり
近くの交差点の名前がわかったり。

 

 

次に、立ち止まった状態で
Googleマップを見始めました。

 

 

すると、自分がどこにいて
目的地はどこにあるのか。

 

 

しっかりと全てを把握できました。

 

 

さらには、
目的地のカフェ付近に
かわいい雑貨屋があることも
分かったんです!

 

仕入れた情報を整理して
あなたは再びカフェ目指して

 

『前に進み始めます。』

 

以上。

 

 

これは人生においても
同じように当てはまります。

 

私たちは進み続けなくてはいけない。
そんな風に教えられてきました。

 

 

仕事を止めたらすぐに新しい職場を
探さないといけない。

と、思うのは当り前でした。

 

 

自分の状況・自分の心の声
人生の中の目的・目標。
どんな人生を送りたいのか。

 

そんなものに対して
省みる事すらせず
只々、進み続けていました。

 

 

 

ちょっとここいらで
『立ち止まってみませんか?』

 

 

 

立ち止まることでしか
できないことはあるはずです。

立ち止まることでしか
見えないものもあるはずです。

立ち止まることでしか
感じれないものもあるはずです。

 

 


自分の心の声・自分の環境。
自分の人生の目的・目標。

今、進んでいる方向性。
自分の人生の意味。


 

ちょっと時間を割いて
考えて下さい。見て下さい。
そして、感じて下さい。

 

 

今の仕事を辞めろ。
という意味ではありません。

週末の休みで構いません。
一度、立ち止まって考えて下さい。

 

 

 

誰かと考えるのではなく
『一人の時間を作って』
考えてみて下さい。

 

 

 

立ち止まって見えたもの。
分かったことが整理できたら
また、前に進んでいきましょう!

 

 

少しずつでも大丈夫!
少しずつでも進めば辿り着きます!

 

 

あなたの人生の目的地に。

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA