【自分の人生に責任を持つ】の本当の意味

もしかしたら
今までにあなたも
この言葉を聞いたことが
あるかもしれません。

 

その言葉の意味を
しっかりと理解
できていますか?

 

人によって解釈は
違って当たり前ですが

 

 

言葉の意味が
自分自身にとって
納得のいくものでなければ
心にまでは届きません。

 

聞いたことがある言葉
で終わってしまうんです。

 

 

 

 

【自分の人生に責任を持つ】

 

 

 

 

この言葉の意味を
理解した上で人生を
進めていくと

 

人生に重みが出て
今までと違うものに
なるかもしれません。

 

 


自分の人生は
自分自身が主役で
自分自身のもの。

 

だから、

自分が行なうことに対して
自分が責任をとらなければ
ならないんだ。


 

 

これはこれで
なんとなく心に
入ってきそうですが…

 

 

 

 

ある映画を見ていた時です。

 

この言葉の心理がはっきりと
描かれたシーンを見ました。

 

そのシーンを見た時
自分自身でハッキリと理解し

心の奥までこの言葉が
入ってきたのを覚えています。

 

 

 

 

【自分の人生に責任を持つ】

 

 

 

 

映画の中で主人公が

 

尊敬する上司が
同僚を裏切ってまで
自分の地位を守る姿を
目の当たりにします。

 

 

その上司に対して主人公は

 

「私はあなたのようにならない」

 

と、心の思いを伝えます。

 

 

ですが上司にこう言われます。

 

「あなたも私と同じ人間だ」

 

 

主人公は否定します。

 

 

その後、

上司から衝撃的な言葉が
主人公に発せられました。

 

「あなたも私と同じことを
 もうやったじゃない?」と。

 

 

 

上司と主人公は外国に出張に
来ているのですが

ここに上司と来れる人は
限られているのです。

 

そして、

誰もが憧れる事なんです。

 

 

 

主人公の同僚が元々は
一緒に来るはずでした。

 

ところが

 

主人公の働きぶりが
上司に気に入られて
上司から名指しで
同伴の使命をされました。

 

 

そしてさらに

あなたから同僚に対して

「私が一緒に行くことになった」
と伝えなさい。

 

と上司に言われたのでした。

 

 

 

主人公は上司に言われた通り
同僚に伝えました。

 

 

 

同僚は自分が
行けるものだと
思っていました。

 

それなのに…。

 

あまりのショックで
主人公の事を憎しみ
嫌うのでした。

 

 

 

そして、
主人公は上司と共に
外国に来たのでした。

 

 

 

 

つまり、

主人公も同僚を
裏切った形になっていた。

 

 

 

上司から指名されて
上司からの指示で
同僚を裏切った形に
なってはいるけれども

 

 

 

【最後の選択をしたのは主人公】

 

 

 

 


その選択が
【そうせざるを得ない状況】
であったとしても

最後に選択をしたのは
自分自身である。


 

ということなんです。

 

 

 

 

私たちは人生の中で
自分の意志とは違い
そうせざるを得ない状況で
物事を選択する時があります。

 

自分自身の意志とは
関係なくそれを
選択するしかなかった。

 

 

 

 

でも、
この映画が伝えているのは

 

例えそのような状況で
あったとしても

 

 

【最後の選択】は
あなたの責任にある。

それを選ぶか選ばないか
は自分自身の責任。

 

 

 

 


自分自身がした選択を
【そうせざるを得ない状況】
のせいにしてはならない。


 

 

 

 

 

【自分の人生に責任を持つ】

 

 

 

 

人生というものは
選択の連続です。

あなたの人生の選択は
あなた自身に選択権が
あるんです。

 

 

 

 

他人から勧められたから
上司から命令されたから
親からそう言われたから
そうせざるを得ない
状況だったから

自分がした選択の責任は
自分自身にはない!

 

ということではないんです。

 

 

 

 

【全ての選択が自分の責任】

 

 

 

これが

【自分の人生に責任を持つ】
という事の本当の意味
だと思います。

 

 

 

 


他の誰かのせいではなく
他の何かのせいではなく
全ては自分の責任である。


 

 

 

 

これからあなたは
人生の中でどんな選択を
していきますか?

 

 

 

自分がした選択に対して
自分が責任を持ち
行動していきましょう。

 

責任を持つことで
選択に重さが出ます。

重さが出たものは
大切にしようとします。

 

大切にしようとすれば
より良いものを産み出します。

 

 

 

選択だらけの人生で
あなたにとっての
良い選択をこれから
していきましょうね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA