【愛の秘められた力】を最大限使う方法

【愛】という言葉を
聞いてどんな事を
あなたは連想しますか?

 

誰かが誰かを大切にする。
大切にしようとする。

 

温かい心。
この世のすべて。
素晴らしいもの。

 

こんな感じでしょうか。

 

 

 

【愛】とは目に見えない
素敵で素晴らしいもの。

 

 

 

人間であるなら
全ての人が求めて
手にしたいもの

かもしれません。

 

 

 

そんな【愛】に
秘められた力があるのを
あなたは知っていますか?

 

 

 

その秘められた力も
また、偉大な力なんです。

 

この秘められた力を
上手く使えれば
あなたの人生は大きく
変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【愛は原動力】

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな人に、

 

喜んでもらいたい。
大切にしてあげたい。
振り向いてほしい。
認めてもらいたい。
共に頑張りたい。
笑顔で居て欲しい。

 

という感情が
生れると思います。

 

 

 

 

だから、あなたは
【行動を開始する】
のではありませんか?

 

 

 

 

好きな人に振り向いて
自分のことを好きに
なってもらいたいから

 

ダイエットを頑張ったり

お洒落になりたいと
いろいろ勉強したり

エステに行ったりしたりと
するのではありませんか?

 

 

 

 

好きな人にもっと
自分と一緒にいることを
喜んでもらいたいから

 

仕事を頑張ってお金を
稼ぎたいと思ったり

色々な場所に旅行に
行きたいと思ったり

サプライズを企画したり
するのではありませんか?

 

 

 

 

好きな人をもっと
大切にしてあげたいから

 

なんとか力になって
あげたいと思ったり

もっと優しくできるよう
人間性を高めたいと思ったり

相手のことをしっかり
見てあげよう相手の言葉を
もっと聞いてあげよう。

と思うのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

愛の秘められた力とは
【原動力】なんです。

 

 

 

 

これをうまく使えれば
あなたが思う以上に
自分の力を発揮できる
ようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

D子さんは好きな人と
同棲することになりました。

 

付き合って半年で
同棲するのは人生で
初めての経験です。

 

 

 

D子さんは今は実家で
両親と住んでいます。

 

家事や雑事は今まで
母親がしてくれて
自分は特に何も
してきませんでした。

 

 

D子さんはそのことに
危機を感じていました。

 

 

「同棲するのは嬉しいけど
家事なんかしたことない…」

 

でも、

D子さんは好きな彼氏に
喜んでもらいたい。

 

一緒に同棲してよかった
と思ってもらいたい。

 

という気持ちでした。

 

 

 

 

3ヶ月後に同棲生活が
始まります。

 

 

 

D子さんは【愛を原動力】
に変えて行動を開始!

 

 

家事を少しずつ手伝いながら
母親に教えてもらい
空いた時間は料理教室に
通い始めました。

 

何もしてこなかったので
中々上達しませんでした。

 

 

 

「料理も掃除も洗濯も
お母さんこんな大変な事
毎日してくれてたんだ…」

 

 

 

D子さんは母親から
家事を教えてもらいながら
そんな事を考えていました。

 

 

 

 

D子さんが同棲開始する
ちょうど1ヶ月前は
母親の誕生日でした。

 

母親の誕生日の日
料理は母と二人で
一緒に作りました。

 

D子さんは努力の甲斐あり
上達していました。

 

 

食事が終わりデザートの時

なんと!サプライズで
D子さんがケーキを
手作りしていました!

 

 

「ママ誕生日おめでとう!
今までこんな大変な家事を
毎日毎日してくれて
本当にありがとう!」

 

 

お母さんは泣いていました。

 

 

 

母親への【愛を原動力】
変えて
密かにケーキ作りを
頑張っていたのでした。

 

 

 

 

 

 

同棲生活が始まり
3ヶ月が過ぎました。

 

 

同棲前に努力して
家事を頑張った甲斐があり

 

彼氏から言われました

「俺、D子と同棲して
本当によかったと思うよ。
美味しいご飯ありがとうな!」

 

D子さんは最高の笑顔で
彼に抱きついていました。

 

 

 

 

 

 

 

愛の秘められた力は
【原動力】です。

 

 

 

 

 


【好きな人のためなら】
という力は自分が
思う以上に力をくれます。

 

思う以上にあなたの背中を
押してくれるんですね。


 

 

 

この力をうまく使えば
思いだけでまだ、
行動に移せていない事
を行動に移せることが
できるんです。

 

 

 


『これができたら好きな人
に喜んでもらえる!』

という【動機づけ】
を行うのです。


 

 

そして、

実際に行動に移し
達成して好きな人が
【喜んでいる姿】
を常に想像するんです。

 

 

その姿を実際に
現実にしたい!という
思いを心に持って。

 

 

 

ただ、勘違いを
してほしくないのは

 


これは行動するための
【動機づけ】に愛の
【原動力】を使う。

という方法です。


 

 

 

あなたが達成したい事が
現実で達成したから

必ず好きな人が喜ぶ
とは限りません。

 

 

 

達成=好きな人の笑顔
となるときもあれば

 

達成≠好きな人の笑顔
に繋がらない時もあります。

 

 

でも、

ここは関係ないんです。

 

 

 


大切なのは
【あなたが行動した】
ということです。


 

 

 

それにプラスして
好きな人が喜んでくれる
現実も手に入れられれば
さらに最高だ!

ぐらいに思ってください。

 

 

 

 

 

あなたが達成したいこと
あなたが行動に移したい
と思うことは何ですか?

 

 

 

 

それを実現させるために
【愛の力】を使いましょう。

 

 

 

うまく使えるようになれば
あなたの人生は大きく
変わるでしょう。

 

だって、

【行動できる人】に
あなたはなるんですから。

 

 

 

 

【愛は原動力】

 

 

 

 

愛は本当に素敵な
素晴らしい力です。

 

人を動かすことも
自分を動かすことも
できるんですから。

 

 

 

不可能を可能にするのも
【愛の力】でしょうね。

 

 

 

あなたの不可能を
【愛の力】で可能に
しちゃいましょう!

hot-chocolate

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA