愛にまつわるお金の話

愛という言葉があれば
それに続いてお金という
言葉がよく続きます。

 

 

 

愛かお金か。

 

 

 

愛は目に見えないもの。
お金は目に見えるもの。

 

 

正反対の性質のものを
私たちは比べたり並べたり
時には混ぜたりして
議論しています。

 

 

 

 

愛にお金は必要なのか。

 

 

 

お金さえあれば
愛は手に入るのか。

 

 

 

 

 

愛にまつわるお金の話

 

 

 

 

答えは、
【両方イエス】

 

 

Q:お金があればなぜ
  愛が手に入るのか?

 

A:【お金に恋する人】が
  必ず存在するからです。

 

 

 

お金持ちと聞けば
そちらの方を向き
近づいていく女性がいる。

 

 

その人に魅力があるかが
第一の理由ではなく

 

 

【お金があるかどうか】

 

 

お金に恋していると
こうなってしまいます。

 

お金は確かに魅力的で
素敵で魔法のようなもの
と感じてしまうでしょう。

 

 

でも、

本当にそうでしょうか?

 

 

お金に恋してお金持ちと
付き合い結婚して
それで幸せなのでしょうか?

 

 

 

もし、

お金持ちの彼が
お金持ちではなくなったら
どうするのでしょうか?

 

 

 

 

ここで大切なことは
その人が持つ

 

 

【幸せの形】

 

 

お金ありきの幸せの形
しか持っていなかった事が
何よりも悲しい事
なのかもしれません。

 

 

だって、

 


お金がないと幸せを
感じることができないから。


 

 

 

 

お金で愛を買う。

 

 

 

愛を買う人も
愛を買われる人も

 

その瞬間の愛ではなく
もっと遠いところの愛を
考えられれば

 

 

愛をお金で買おうとは
思わないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

Q:愛にお金は必要なのか。

 

A:必要です。

 

 

 

【愛=お金】
ではないけれど

 

 

 

愛にお金は必要です。

 

 

 

それは何故なのか?

 

 

そこには【お金の性質】
が関係しているからです。

 

私たちがお金に対する
価値観が重要なんです。

 

 

 

【お金=大切なもの】

 

 

 

と誰もが感じている。

 

 

 

 

お金は自分にとって
大切ランキングでは
トップ3に入るのでは
ないですか?

 

 

生きていくのには
無くてはならないもの。

 

 

 

 

そして、もう一つ
重要な性質があります。

 

 

 

 

【使えば無くなる】

 

 

 

 

1万円を持っていて
1万円の商品は1つしか
買えませんよね。

 

1万円の商品を同時に2つ
買うことはできません。

 

 

 

 

例:

彼氏には前から欲しい
と言っていた1万円の
Tシャツがありました。

 

今、彼の手元には
1万円の使えるお金が
あります。

 

 

欲しかったTシャツを
すぐに買うことができます。

 

今すぐに!

 

 

 

でも、

 

彼はTシャツを買わずに
彼女が前から欲しかった
1万円のピアスを

 

ホワイトデーのお返しに
プレゼントしました。

 

 

 

この日以来、

 

彼女は彼氏の事を
さらに愛するように
なっていきました。

 

 

 

 

ここで間違って
ほしくないのが

 

【1万円】のピアスを
プレゼントしてくれたから
ではないんです。

 

 

値段は関係ないんです。

 

 

 

 


重要なのは
【お金の性質】


 

 

 

 

1万円を持っていて
1万円の商品を2つ
買うことはできない。

 

 

 

お金=大切なもの

 

 

 

 

自分にとって大切なもの
さらに、使える対象は
1つしか選べないのに

 

 


自分の欲求を満たすため
に使うのではなく
彼女の笑顔を見たいから


 

 

 

【彼女のために】
お金を使った。

 

 

 

 

ここが重要なんです。

 

 


金額の問題でありません。
愛の問題なんです。


 

 

 

 

 

愛にお金は必要です。

 

 

 

でも、

 


大金が必要なのでは
ありません。


 

 

 

お金そのものが必要
という事ではありません。

 

 

 


相手のために使ってあげよう
と思える心が必要なんです。


 

 

 

そして、

 

 

 


そう思える相手であれば
そこにはもうすでに

【愛があるのです】


 

 

 

お金に対する考え方は
人それぞれ違いますが

 

人を喜ばせられる使い方を
心がけていきたいですね!

hot-chocolate

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA