あなたは【誰の笑顔】を見たいですか?

私たち人間は
自分以外の他人を
幸せにすることも
不幸にすることも
できる力を持っています。

 

もちろん、

 

同じように自分自身を
幸せにすることも
不幸にすることも
できる力を持っています。

 

 

 

 

あなたは【誰の笑顔】
を見たいですか?

 

 

 

 

今、現在の自分自身の
環境でこの答えが
変わるかもしれません。

 

 

独身で実家住まい。
結婚して夫婦住まい。
子どもが居ての家族住まい。
恋人と同棲中。
独り暮らし。

 

 

生活の中に常に
自分以外の誰かが
居る環境かどうかで
答えが変わるかもしれません。

 

 

 

 

あなたは【誰の笑顔】
を見たいですか?

 

 

 

 

私たちは自然と
【自分の身を優先して】
物事を考えます。

 

 

 

 

例えば

電車のラッシュで
ギリギリ乗れそうな時

 

急いで走って駆け込んで
ドア付近の人を中に
押し込んででも乗ろうと
しませんか?

 

 

ドア付近に居た人は
押されて迷惑であっても

 

全くお構いなしで
自分自身が電車に
乗れればそれでいい。

 

 

 

そういう行動を
普段からしているのに

 

逆に、

 

自分自身がドア付近に居て
駆け込んできた人に
電車の中に押し込まれると
イラッとするんですよね。

 

いつもは自分が他人に
行なっている行動なのに。

 

 

 

人間は皆がみんな
【自己中の塊】なんです。

 

 

 

でも、

自己中になってしまう事で
私たちは大きなものを
失っているんです。

 

 

 

 

広い視野

 

 

 

 

自己中な人は
真っ直ぐ前の狭い範囲
のことしか見えていない。

 

 

 

周りのことなど全く
眼中になく自分自身が
進む方向にしか興味がない。

 

自分自身が前に進めれば
周りはどうでもいいんです。

 

 

 

 

逆に、

自己中ではない人は
【視野が広い】

 

 

自分が進む方向も
見てはいるけれども
周りも見えている。

 

周りが見える事で
自分がする行動が
周りにどう影響するか
理解できるんです。

 

そして、

周りに起きた影響で
自分が次にどう行動するか
考えることができる。

 

 

 

 

あなたは【誰の笑顔】
を見たいですか?

 

 

 

 

自己中な視野が狭い人は
【自分自身が笑顔になる】
ことしか考えていません。

 

 

 

先ほどの電車の駆け込みも
自分が電車に乗れて
自分が笑顔になる。

 

それしか頭にありません。

 

 

 

逆に、

 

視野が広い人は
【他の人が笑顔になる】
行動を考えます。

 

 

 

 

自己中な人がこの事を
聞くと不思議に思う
かもしれません。

 

自分が笑顔になることを
放棄してるように
思うからです。

 

 

 

でも、
実は違うんです。

 

視野が広い人は
知っているんです。

 

 

 

 


他の人が笑顔になれば
自分も笑顔になることを


 

 

 

 

家族で買い物に来て
お父さんは欲しい靴を
見つけました。

 

いつも買う値段より
ワンランク上の靴です。

 

即決はできないので
この場を後にします。

 

 

次に、

おもちゃ売り場に
やってきました。

 

そこには子供が前から
ずっと欲しかった
おもちゃが売っていた。

 

 

 

お父さんの靴を買うと
おもちゃは買えない。

おもちゃを買うと
お父さんの靴は買えない。

 

 

お父さんは迷わず
おもちゃを買いました。

 

このお父さんは
知っているんです。

 

 

 


自分の子供の笑顔が
何より自分自身を
笑顔にしてくれることを。


 

 

 

 

自分が靴を買えば
自分は笑顔になる。

 

でも、
たったそれだけ。

 

【笑顔はたった一つだけ】

 

 

 

おもちゃを買って
子どもが笑顔になれば
自分も笑顔になる。

 

 


【笑顔が二つになる】


 

 

家に帰ってからも
子供が嬉しそうに
おもちゃで遊ぶ姿を
見ることで

 

また、自分が笑顔になれる。

 

 

 

 

 

家族も恋人もいない
という環境の人も
変わりはありません。

 

 

電車でおばあちゃんに
席を譲ってあげた。

そのおばあちゃんから
笑顔でありがとう
とお礼を言われた。

 

その笑顔を見たら
自分も笑顔になっていた。

 

 

そして、

 

家に帰ってからも
ふとおばあちゃんの
笑顔を思い出して
また、自分も笑顔になる。

 

 

 

 

あなたは【誰の笑顔】
を見たいですか?

 

 

 

 


【誰かを笑顔にすること】
が、実はもっとも
【自分が笑顔になること】
なんです。


 

 

 

 

それに一番の違いは
【笑顔の数が多い】

 

 

 

笑顔の数が多ければ
多いほど私たちは
『幸せなんです』

 

 

 

自分以外の他の誰かを
笑顔にするのは決して
難しくありません。

 

ほんの少しの思いやりのある
行動で他の誰かを笑顔に
することができるんです。

 

 


たくさんの笑顔に囲まれる
日常を過ごすのか。

たった一つの笑顔だけの
日常を過ごすのか。


 

 

このことを考えながら
日常の何気ない行動を
してみて下さいね。

 

 

気づけばあなたの周りには
たくさんの笑顔が咲いて
あなた自身も笑顔になり

 

幸せな毎日を過ごして
いるでしょうね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA