幸せな恋愛をする鍵は【双方向を大切にする】

私たちは死ぬまでに
どれぐらいの数の恋愛を
するのでしょうか?

 

少しの恋愛経験で
結婚までいく人もいれば

多くの恋愛をしても
結婚はまだしていない人も。

 

 

恋愛自体が嫌になり
遠ざかっている人も
恋愛が苦手な人もいる。

 

世の中の恋愛には
色々な状況がある。

 

 

 

あなたの恋愛状況は
どんな状況ですか?

 

 

 

 

 

恋愛をする限りは
【幸せな恋愛】
送りたいと考えます。

 

 

でも、

【幸せな恋愛】とは
どういうものなのかを
私たちは知らない。

 

 

 

 

【幸せな恋愛の形】
まず理解することが
大切だと思います。

 

その形が分かれば
今の自分の状況が
良いのか悪いのか
理解できるからです。

 

 

今はまだ独り身の人も
次の恋愛の時に指針と
することができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

【双方向を大切にする】

 

 

 

 

 

 

恋愛は一人ではできません。

 

必ず二人の人間が
愛し合うのです。

 

 

 

当り前に聞こえるかも
しれませんが

恋愛を一人でしている
状況もあるのです。

 

 

 

 

あなたは彼を愛している。
とても愛している。

 

でも、

彼はあなたに対して
愛している素振りが
あまり見えない。

 

愛を感じる瞬間がない。

 

 

それでも、

あなたは愛しているから
このまま付き合っていけば

 

彼は私の事をしっかり
見てくれるようになるだろう。

 

 

そう自分に言い聞かせて
あなたは恋愛している。

 

 

 

 

この状況が
【二人の恋愛】

と言えるでしょうか?

 

 

 

あなた一人だけが
恋愛しているのです。

 

 

 

 

 

【双方向を大切にする】

 

 

 

 

 

先ほどの状況では
あきらかに【一方向】
なんです。

 

 

 


【一方向の恋愛】は
とても疲れます。


 

 

 

 

愛はパワーです。

 

 

 

 

そのパワーを彼女だけが
彼氏に注いでいる。

彼氏は彼女にはパワーを
注がずにいる。

 

彼女は気がつけば
疲れ果ててしまう。

 

パワーが無くなるから。

 

 

 


【双方向の恋愛】なら
パワーが無くならない。


 

 

 

 

あなたが彼にパワーを
注いでいるように

彼もあなたにパワーを
注いでくれている。

 

 

 

愛はパワーです。

 

 

 


お互いが愛を注いでいれば
愛が尽きることがない。


 

 

 

それに、

 

 

 


愛が循環することで
お互いの気持ちを理解し
さらに強い愛になるのです。


 

 

 

 

幸せそうに見える
カップルだとしても
【一方的】な状況は
多々あるのです。

 

 

彼女の事を幸せにしよう
と彼だけが頑張っている。

 

彼女はそれに甘えていて
彼に愛を注ごうとはしない。

 

愛されていることが
幸せな
恋愛だと
思っているから

彼に愛を注ごうとはしない。

 

 

気がついたときには
彼は疲れ切ってしまう。

 

 

疲れた彼を見て自分に
愛を注いでくれないから

彼女は愛されていないと
勘違いしてしまう。

 

 

喧嘩になり始めて
彼が本音を語り出す。

 

 

 

 

これが、
男女逆の場合も
あると思います。

 

 

 


どちらかだけが幸せなのが
幸せな恋愛ではありません。

 

【どちらも幸せ】なのが
幸せな恋愛なんです。


 

 

 

 

男性が女性を幸せにする
という考えは間違ってます。

 

 

お互いで幸せになるんです。

 

 

お互いが力を合わせて
愛を注ぎ合うことで
幸せになるんです。

 

 

 

 

幸せにしてもらう。
という考えは

【たんなる甘え】

 

 

 

 

自分の幸せは自分の力で
作り上げていくんです。

 

恋愛とはそこに
パートナーの愛が
つけ加えられる状況です。

 

 

 

 

 

幸せな恋愛をする鍵は
【双方向を大切にする】

 

 

 

 

 

あなたが幸せで
尚且つ
パートナーも幸せ。

 

 

 

 

幸せな恋愛をしたいなら
これを意識してくださいね。

 

 

二人で二人の幸せを
作っていきましょう。

 

 

独り身の人は
そういう恋愛ができる
相手を見つけて下さいね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA