【最良の選択をする】たった一つの方法。

人生は選択の連続です。
小さいことも大きいことも
色々選ぶ瞬間があります。

 

普段の生活でも
選択選択の連続です。

 

朝は何時に起きるのか。
朝ご飯は何を食べるのか。

今日の仕事は何をするのか。
お昼ご飯は何を食べるのか。

仕事終わりに何をするのか。
晩御飯は何を食べるのか。

何のテレビを見るのか。
何時に寝るのか。

 

日々の生活であっても
何気ない選択だらけ。

 

 

 

生きることは選択すること。

 

 

 

選択するときに
何を基準で選択肢を
決めているのでしょうか?

 

 

いつもそうだから?
なんとなくそうだから?
直感でそうだから?
心にグッときたから?
無意識に選んでいた?

 

 

色々と選択要素は
あるもんです。

 

 

 

日々の小さな選択は
間違えてもたいした
ダメージはありません。

 

ご飯が食べたかったのに
パンを選んでいた。

「ま、いっかな。」で
終われることですが、

 

 

人生の中の大きな選択を
間違えた時のダメージは
相当なものがあります。

 

 

あなたは大きな選択を
するときにどのような
基準で選んでいますか?

 

普段の小さな事柄と
同じような感覚ですか?

 

 

選択することが苦手だと
思われる人もいるでしょう。

選択が恐怖・不安にかられる
方もいるでしょう。

 

 

どんな選択であっても
一番正しい選択方法は
たった一つです。

 

それが大きい小さいに
関わらずたった一つです。

 

 

 

 

 

 

あなたの心が選択するもの。

 

 

 

 

 

 

頭で選ぶのではありません。
心で選ぶのです。

 

 

頭で合理的に選ぶ時は

【自分が得をすることや
自分に有利になること】

を選んでいます。

 

 

その時は、自分に有利に
事が運ぶかもしれません。

でも、
後になって気づくんです。

 

 

この選択は間違いだった。

 

 

 

一番わかりやすい例が
【仕事選び】です。

 

職探しをしていて
頭で合理的に選ぶ時

『給料の多いところ』
『仕事が楽なところ』

で選んでしまいがちです。

 

 

でも、

自分の心はそこではなく
『興味がある職種』を
選べと言っている。

 

『興味がある職種』は
給料が低いのにも関わらず
心は選べと言っている。

 

 

 

合理的に選んだ職場は
給料が高かったのですが
【職場環境は最悪】だった。

 

または楽だけど
【仕事内容】が全く
おもしろくなかった。

 

仕事時間=我慢時間

 

となっていた。

 

 

 

心で選んだ職場は
【仕事自体に興味】
があり給料は少なくても

 

仕事時間=楽しい時間

 

となっていた。

この違いは大きな違いです。

 

 

仕事は毎日最低8時間。
週に5日勤務で40時間。

1ヶ月が4週間とすると
合計160時間 / 1ヶ月。

 

 

160時間があなたにとって
『我慢時間』か
『楽しい時間』か
は大きな違いだと思います。

さらに1年になると…。

 

 

この違いは本当に
大きな大きな違いです。

 

 

 

心で選ぶということ。

 

 

 

 


心の声はとても小さく
すぐに消えてしまいます。

言葉・単語ではなく
【違和感】【直感】等の
【感覚】として私たちに
伝えてくる時もあります。


 

 

でも、
その【感覚】に対して
気に留めることもなく
スルーしてしまうと

心の声をスルーすることに
なってしまうんです。

 

 

大きな選択の場面で
心の声を聞けるように

 

 


普段の生活の小さな選択
をする場面の時に

【心の声を聞く練習】を
しておいてください。


 

 

そうして、
普段からの生活に
組み込んでいれば

いざという時に
力を発揮してくれます。

 

 

 

心の声はあなたの声。

 

 

 

心があなたの本当の気持ちを
代弁してくれているんです。

 

 

 

心を信じて自分を信じて
選択する勇気を持ちましょう。

 

 

 

自分にとって最良の
選択ができるように!

最高の人生を今から
歩んでいけるように!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA