問題を【難しくしている】のは自分自身

数学の答えを考えるときに
公式を使うと流れるように
答えを導き出せますよね。

 

問題に対して公式を当てる。

 

なんとシンプルな答えの
導き方でしょう。

 

 

 

それに対して
【人生の問題】には
公式が存在しません。

 

 

数学と同じようにシンプルに
答えを出したいのに
【難しくなっていく】

 

 

 

答えが出なくなったり。
ややこしくなったり。
迷宮入りしてしまったり。

 

と、困ったもんですよね。

 

 

 

 

問題を【難しくしている】
のは自分自身

 

 

 

 

人生の中で問題を抱える時
私たちはどういう心境に
なるのでしょうか?

 

 

①問題を抱えていることから
目をそらして現実を見ない。

 

②問題があるのに【問題と考えず】
放置して事態が悪化していく。

 

③絶望して身動きがとれない。

 

④解決する気が元々ない。

 

⑤自然と解決されて
うまくいくさ~!と
楽観的になる。

 

⑥他人のせいにして
問題を自分で解決しない。

 

⑦問題をきちんと直視する。

 

⑧解決策を考える。

 

 

ざっくりと上げましたが
こんな心境になるのが
多いのではないでしょうか?

 

 

 

あなたは自分の問題を
【きちんと見ていますか?】

 

 

 

 

 

例:

Jさんは彼氏と喧嘩して
別れる一歩手前まで
状況が悪化しています。

 

Jさんは毎日そのことで
頭がいっぱいで仕事も
手につかずしんどい日々を
送っていました。

 

 

そもそも彼氏と喧嘩が
始まった原因は【お金】

 

 

 

2人は半同棲状態。

 

Jさんが住んでいる家に
彼氏が泊りに来る状況です。

 

 

彼氏は今は実家暮らし。

 

Jさんは20代後半で
彼氏は20代前半。

 

彼氏はまだ正社員ではなく
フリーター状態。

 

 

Jさんに【お金をねだる】
ことが度々あるのでした。

 

 

 

今までは、年下の彼氏で
【お金をねだる】ことが
自分自身に『甘えている』
と感じていたので

お金を渡していました。

 

 

 

でも、

最近、その状況をJさんが
彼氏に止めてほしい。

と言ったことが
喧嘩の始まりでした。

 

 

 

Jさんは今日も仕事から
帰って一人きりの家で
寂しさと戦いながら

 

問題に押しつぶされそうに
なっていました。

 

 

「なぜ、あんなことを
言ったのだろう?」

 

「言えば喧嘩になるのが
分かっていたのに?」

 

「1人で居るのが…寂しい…」

 

 

 

その時、久しぶりに
友人のK子からLINEが。

 

地元を離れて東京に行き
仕事をしているので
中々LINEさえもできて
いませんでした。

 

たわいもない世間話をし
友達が元気なことを知り
自分も元気になれました。

 

 

LINEが終わった時
ふとJさんの頭に
今の問題がよぎりました。

 

 

 

 


この問題の【本質】は
一体、何なのだろう?


 

 

 

 

Jさんは彼氏の事を
考えてみました。

 

 

 

彼氏との出会いはコンパで
Jさんが一目惚れしたことが
始まりでした。

 

彼氏はきれいな顔立ちの
まさにイケメンでした。
それに惹かれてJさんから
アタックして付き合った。

 

その時、

彼氏は今と変わらず
フリーターでした。

 

 

 

Jさんと付き合ってから
彼氏が状況を変えたのではなく
前からそうだった。

 

実家住まいのフリーター。

 

 

今の問題の原因は
彼氏にあるのではなく

 

 

【自分自身に問題の本質がある】

 

 

そう感じたのでした。

 

 

 

 

彼氏が実家住まいで
フリーターであること。
自分より年下であること。

 

自分の家に半同棲することを
許可したのも自分でした。

 

だって、毎日会いたいし…。

 

 

 

彼氏からお金をねだられた時
【お金を渡したのも自分】

 

彼氏は強引にお金を奪ったり
ということはしてこなかった。

 

 

 

 

この問題の原因が
【お金】だと思っていたけど

 

 


本当はこの問題の本質は
【Jさん自身】ということが
理解できたのでした。


 

 

 

 

自分自身の答えが
彼氏を甘やかせる結果になり
今の喧嘩にも繋がっている。

 

 

 

それなのに、

 

彼氏が正社員ではない。
実家住まいで頼りない。
お金をねだってくる。
自分の家で半同棲。

 

という事柄を混ぜてしまい
問題を難しくしていたんです。

 

 

 

 

問題を【難しくしている】
のは自分自身

 

 

 

Jさんはこの問題の答えを
出せたのでしょうか?

 

 

 

 

1ヶ月後。

 

 

 

 

Jさんは彼氏と別れました。

 

 

 


全ての原因は中身ではなく
外見だけで【彼氏に惚れた】
ということ。


 

 

 

自分自身が問題を難しく
しているのなら

 

 

逆に、

 

 

問題をシンプルにできるのも
自分自身だと思いました。

 

 

 

 

彼氏と別れてJさんは
問題から解放されました。

 

心はスッキリ晴れやか!

 

 

 

もし、あの喧嘩の時に
問題の本質に気づけなかったら
今も問題に頭を悩ませていた。

 

 

問題の本質とは関係ない事柄を
問題に絡ませてしまい
答えが導きだせなくなっていた。

 

 

 

 

シンプルに考える。

 

 

 

 


問題の根本をまず探して
見つけて他の事柄を排除し

【問題の根本のみにする】


 

 

 

 

これが大切なんだと
Jさんは理解できました。

 

 

 

 

問題を【難しくしている】
のは自分自身

 

 

 

 

あなたもJさんのように
なっていませんか?

 

 

一つの問題が起こったら
【シンプルに考える】

 

 

 

 

問題の根本を掘り起し
それ以外の事柄を排除し
解決しようと試みましょう。

 

問題をシンプルにできるのも
自分自身だけなんです。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

問題を解決できるのも自分自身。

 

 

 

 

 

もしかしたら、
これが【人生の公式】
かもしれませんね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA