【本当の優しさ】とは、一体何なのか

『優しさ』という言葉
実に、aboutに感じます。

 

『優しさ』ではないものも
含まれてしまっている。

 

色々なものが『優しさ』
というものになっている。

 

 

 

aboutな状態のまま
『優しさ』を受け取るので

誤解が生じたり
人を見抜けなかったり
トラブルになったり
してしまうのです。

 

 

 

 

 

【本当の優しさ】とは
一体何でしょうか?

 

 

 

 

 

先ほどaboutな状態と
表現しましたが

どうaboutな状態なのか
を考えてみましょう。

 

 

 

 


『優しさ』の中に

「優しい。親切。甘い。」

が混同されているのです。


 

 

 

どれも確かに『優しさ』
に当てはまりそうですが
どれも少しずつ違います。

 

 

 

そこを深く考えず
先ほどの三つを
すべて『優しさ』と
思ってしまうのです。

 

 

 

 

これらを区別して
見ることがまず
重要なんですね。

 

 

区別することができれば
【本当の優しさ】
見ることができる。

 

 

 

 

 

 

 

C子さんは深く深く
傷ついていました。

人間不信になってしまう
一歩手前の状態でした。

 

 

数ヶ月前にコンパで
知り合った男性がいて
連絡を取っていました。

 

 

その人はC子さんに
すごく【優しかった】

 

 

 

何度かデートしたのですが

 

食事はいつも全て
ご馳走してくれる。

 

いつも車を出して
好きなところに
連れていってくれる。

 

デートの費用も
もちろん彼もち。

 

数回のデートなのに
プレゼントもくれる。

 

 

 

 

C子さんの気持ちは
最高潮でした。

 

こんな【優しい人】
に出会えたなんて!

 

 

 

 

数回のデートを重ね
ある夜、二人は
大人の関係になりました。

 

C子さんは幸せな時間を
その日、過ごしました。

 

 

 

 

ですが、

次の日から全く彼と
連絡が取れなくなりました。

電話もLINEもSNSも
どれも連絡が繋がらない。

 

 

 

数ヶ月前から昨日までの
あの【優しい彼】はどこに
行ったのだろう。

 

 

 

C子さんは自分の身に
何が起こったのかわからず
不安な毎日を過ごしました。

 

あの幸せな時間は
一体何だったんだろうか…。

 

 

 

その週末、友達とカフェで
その話をしていました。

すると、友達から
意外な言葉が出てきました。

 

 

「こいうこと言うと
かなり傷つくと思うけど

 

もしかして、その彼は
あなたの体だけが
目的だったんじゃない?

 

 

 

その言葉を聞いて
C子さんは愕然と
してしまいました。

 

 

「だから!
私はあれほど
その男は怪しい。
って言ったじゃない!」

 

 

 

 

C子さんは帰宅して
ベッドに入ったきり
何もできない状態でした。

 

あんなにもあんなにも
【優しい人】だったのに。

 

 

 

 

C子さんは深く深く
傷ついていました。

人間不信になってしまう
一歩手前の状態でした。

 

 

 

 

ベッドの中で数時間過ごし
真っ暗な部屋の中で

ふと携帯が光っているのが
目に入りました。

 

 

 

先ほどの友達のLINEでした。

 

「C子さっきは
あんなこと言ってごめん。

もし今から時間あるなら
飲みに行かない?

私も最近嫌なことあったから
女同士で気晴らししない?」

 

 

 

C子さんはそのLINEを見て
泣きながら返信しました。

 

「ありがとう!行きたい!」

 

 

 

 

C子さんは【本当の優しさ】
とは何か悟ったのでした。

 

 

 

連絡が取れなくなった男は
私に【優しくしてくれた】
のではなかった。

 

 

 


私は【甘やかされた】


 

 

 

彼は自分の目的のために
私を【甘やかした】

 

 

 

 

それを、
私は【優しさ】と
勘違いしてしまった。

 

 

 


【本当の優しさ】は
この友達の事なんだ。


 

 

 

 

彼女は私にきつい事実を
真っ直ぐに言ってくれた。

 

 

 

 

それは【私の事を思って】
言ってくれた。

 

その事を言って
自分が嫌われてしまう
リスクがあったのに。

 

 

 


そんなことお構いなしに
【私の事を思ってくれた】


 

 

 

 

これこそが、
【本当の優しさ】

 

 

 

C子さんはすぐに準備して
家を飛び出しました。

 

【本当に優しい友達】
と飲みに行くために。

 

 

 

 

 

 

 

 

【本当の優しさ】とは
一体何でしょうか?

 

 

 

 

 


誰かが誰かの事を思い
行動する発言してくれる。

そこには相手のことを
思う心だけが存在する。


 

 

 

つまり、

見返りや自分の立場を
良くするために

相手に良い事をするのが
【優しさ】ではないのです。

 

 

 

 


【本当に優しい人】は
時にはあなたにキツイ事
を言ったりするでしょう。

 

でも、

その言葉の中にあるのは
あなたの事を思う心だけ。


 

 

 

 

優しい人≠甘い人

あなたを甘やかす人が
優しい人ではないのです。

 

 

 

女性は特に男性から
甘やかされているのに

【優しさ】だと勘違い
しているように思います。

 

 

 

その【優しさ】だと
感じているものの中に

 

【あなたを良くしたい】
という気持ちが
感じられなかったら

 

それは【優しさ】では
ないと思います。

 

 

 

 

食事を御馳走してくれるから
デートの費用を
負担してくれるから
プレゼントをくれるから

 

【優しい】のではありません。

 

 

 

相手があなたの事を
自分のものにしたい。

という思惑がその中に
潜んでいるのです。

 

 

 

 

 

【本当の優しさ】とは
一体何でしょうか?

 

 

 

 

 

あなたの周りにいる
【本当に優しい人】
を大切にして下さい。

 

 

そして、

あなた自身も
【本当に優しい人】
になってください。

 

 

 

誰かが誰かの事を思う。

 

 

 

これって本当に
素敵な事だと思いますよ!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA