疲れた時は休んでいい

毎日仕事で頑張って!
毎日育児で頑張って!
毎日人生を頑張って!

 

疲れてしまうこと
ありませんか?

 

どんなことをしていても
体力的に精神的に
疲れてしまうものです。

 

 

自分自身は頑張ろう!
と、思っているのに
体は心はついてこない。

こんなときは
自分自身に嫌気が
さしてしまいますよね。

 

 

せっかくやろうと
頑張ろうと思っているのに
なぜ、できないのか…。と。

 

 

私たちの体は実に正直です。

 

 

頭ではごまかせてても
体はごまかされません。

 

 

 

【疲れに正直なんです。】

 

 

 

私たちは【休むこと】に
良いイメージをもちません。

 

休む=さぼる

 

という感覚が身についている
のかもしれませんね。

 

 

小学生のころに誰かが休むと
聞こえませんでしたか?

「あいつズル休み!」
「あいつさぼってる!」

なんて言葉が。

 

 

確かに、ズル休みや
サボりであればいけません。

 

 

でも、私たちは人間です。

 

【疲れる】んです。

 

心も体も。

 

 

気がついていても
気がついていなくても。

疲れは溜まっています。
そして、放置していれば
爆発します。

 

 

爆発してしますと
自分自身にダメージが
返ってきます。

 

ダウンしちゃいますよね。

 

そして、
ダウンしてる自分に
また嫌気がさしてしまう。

 

 

 

 

 

疲れたら休んでいいんですよ。

 

 

 

 

 

 

自分が疲れていると
感じた時は迷わず
休んでいいんです。

 

 


あなたが自主的に
【休むこと】をしなければ

心と体は強制的に
休もうとします。


 

 

あなたをダウンさせて。

 

 

【休むこと】に対して
マイナスのイメージは
もう捨ててしまいましょう。

 

 

 

 

疲れたら休んでいいんです。

 

 

 

 

あなたが心のどこかで
「休みたい。」と思ったら
心も体も休息を求めています。

 

 

ただ、休む時は
きちんと休んでください。 

 

 

心と体を休めるために
休息を取るんです。

休息の取り方は
しっかりと考えて下さい。

 

 

心を休ませたいのに
過去や未来のことを
あれこれ考えたり。

体を休ませたいのに
買い物などに出かけたり。

頭を休ませたいのに
ゲームしてみたり。

 

 

矛盾した休息は
休息とは言いません。

それは【サボり】です。

 

 


頭と心と体をどうすれば
【休ませることができるのか】


 

を意識して休息しましょう。

 

 

しっかり休息が取れれば
エネルギーは回復します。
パワーも出てきます。

 

 

休息は前に進むための
大切な瞬間なんです。

 

 

エネルギーを回復させる
唯一の手段かもしれません。

 

 

だから、休むことも
疎かにしないように大切に。

 

 

思い切り休んでくださいね。

 

 

明日からをパワフルに
生きていくために。

 

hot-chocolate

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA