どんな状況であっても【道は必ず存在する】

敷かれたレールを歩むのか
自分で道を切り開くのか。

 

人生には色々な道が存在します。

 

自分の人生であるのに
自分の人生でないような
誰かに決められた人生を
送る人もいるでしょう。

 

 

 

 

どんな状況であっても
【道は必ず存在する】

 

 

 

 

あなたがこうでありたい!
と思う道があるとしましょう。

 

 

 

例えば

 

ある男性が
税理士という目標に向い
日々勉強している。

 

将来は税理士になり
バリバリ稼いでいずれ
独立してさらに稼いで

大きな家と高級車を
GETして素敵な恋人も
GETするんだ!

 

 

という道を歩みたい
と思っていました。

 

 

 

ところが、

今年の税理士の試験に
合格できず税理士になれない。

 

 

 

歩みたいと思っていた道が
歩めない状況になりました。

 

 

 

この時点で多くの人が
【理想の道が無くなった】
と解釈してしまう。

 

 

でも、そうではないんです。

 

 

 

確かに、
今まで理想としていた道は
閉ざされたかもしれません。

 

 

その代わりに
【新たな道】が産まれた。

 

 

 

①1年遅れにはなるが
来年の税理士試験に向け
浪人する道を歩む。

 

 

②税理士の道をあきらめ
違う道を模索しようとする。

 

 

③自分自身が税理士になる
ということは諦めるけど、
税理士事務所を自分が
作れるようになろう!
という道を見つける。

 

 

④絶望に打ちひしがれて
何もしない日々を送る。

 

 

 

というように
一つの道が無くなる事で

新たな色々な道が同時に
産まれているんです。

 

 

 

 

私たちは
【無くなった道】
しか見ていません。

 

 

 

 

【無くなった道】を
ずっと見つめて後悔して

 

あの時、もっと○○してたら
あの道を歩んでいたのに…。

という風に考えてしまう。

 

 

 

この状況では同時に産まれた
【新たな道】を見つける事は
不可能に近いんです。

 

 

 

【無くなった道】は
もう無くなったもの。

と受け止めるしかありません。

 

 

 

受け止めることで
視界が広がるんです。

 

 

 

 

今まで、
目の前に広がる
真っ直ぐの道しか
見ていなかったのが

 

周りを見渡すことで実は
色々な道が存在すること
を知る事が出来る。

 

 

その見つけた道を自由に
あなたは選ぶことができる。

 

 

だって、
あなたの人生に広がる
あなたの道だから。

 

 

 

 

 

どんな状況であっても
【道は必ず存在する】

 

 

 

 

 

今まで理想としていた道が
あなたにとって本当に
良い道であるかどうかは
誰にもわかりません。

 

 

①税理士試験に合格して
税理士になっても
就職先の人間関係に
悩まされたかもしれない。

 

 

②税理士で稼げるようになり
独立したけど新規の仕事が
全くないかもしれない。

 

 

③仕事はいっぱいあって
お金には困らないけど
時間は全くなくて
プライベートがない状況に
なるかもしれない。

 

 

 

この道が自分の人生で
一番最適な道なんだ!

と一点集中になり
視界を狭めてしまうと

 

その道を進んでいき
理想とかけ離れた現実が
その先に待っていた時に

 

心の対処ができなくなり
潰れてしまいます。

 

 

こんなはずじゃなかった…。

 

 

 


道は一本だけではない。

 

自分には色々な道があり
どれを選択するかは
自分が決めることができる。

 

決めた道を進んでいき
その途中でつまづいても

その状況に合わせて
また【新たな道】が
誕生する。

 

 

その時に誕生した
【新たな道】も含め
もう一度道を選んで
進み始めるだろう。

 

どの道を選んだとしても
【その道がどこに続いているか】
は、分からないのだから。


 

 

 

常に道は存在するし
常に私たちは道を
選択することができるし

 

いつでも道を変えることが
できるということ。

 

 

 

そして、


大切なことは視界を
広げながら進むこと。

この道が正しいんだ!
と視界を狭めないように。


 

 

 

 

 

どんな状況であっても
【道は必ず存在する】

 

 

 

 

 

色々な道を歩み
色々なものを見て
色々な体験をし感じて
色々な感情を持つ。

 

 

 


もしかしたら
これが人生の醍醐味
なのかもしれませんね。

誰一人として同じ人生を
歩む人は居ないのだから。


 

 

何が正しいのか
何が間違っているのか
ということではなく

 

何が自分を成長させ
自分は何を求めているのか。

 

 

 

あなたの人生には
あなただけの道が
必ず存在します。

 

 

 

視界を狭めずに
目の前に広がる道を
色々な道を見て下さいね。

 

自分の感覚に素直になり
広がる道を進んでください。

 

途中で変えてもいいんです。

 

 

 

あなたが進みたい道を
見つけられた時は
精一杯進みましょう。

 

 

 

目の前に広がる
色々な道を進んで感じる。

 

その事が、自分の本当の
理想の道を発見する
最短の道かもしれませんよ!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA