【見る部分】を変えると【気分が変わる】

毎日を過ごしていると
【良い日】があったり
【悪い日】があったり。

気分が【上る日】があり
気分が【下がる日】もある。

 

なんともない平和な日も
もちろんありますよね。

 

 

良い日や気分が上がる日は
考える事なんてないのですが、

悪い日や気分が下がる日は
マイナスな事を考えてしまったり

マイナスなところばかりが
目についてしまいますよね。

 

 

そんな【悪い日】や
【気分が下がる日】を

変化させることができる。
と、言われたらどうしますか?

 

 

【悪い日】や
【気分が下がる日】は

なぜだか悪い事や
喜ばしくないこと
イラッとすることが
続いてしまう。

と、思っています。

 

 

それで、余計に
【悪い日】と感じたり
【気分が下がってしまう】

 

 

まさに悪循環のスパイラル

 

 

この悪循環のスパイラルから
抜け出すことが大切なんです。

 

 

 

でも、このスパイラルは
自分で抜け出す必要があります。

 

時間が解決してくれる時も
ありますが時間がかかります。

 

抜け出す方法を身につける方が
手っ取り早いんです。

 

 

 

まず、理解してほしいのが

気分が下がっている時は
【マイナスなことばかり】
を自然に見続けている。

ということです。

 

 

 

知らず知らずに
【マイナスなこと】しか
目に入っていません。

でも、【悪い日】や
【気分が下がる日】にも
良いことは転がっているんです。

 

 


必要なことは
【見る部分を変える】こと。


 

 

悪い日だと感じても
【良いこと】を探して
【良いこと】を見るんです。

 

一つでもいいんです。

その見つけた【良いこと】を
見続けていると不思議と

【さらに良いこと】が
見つかってくるんです。

 

 

 

それを繰り返すことで
多くの【良いこと】が
見つかり気分が変わります。

 

 

今日は【良い日】じゃないか。

 

 

良い日とまではいかなくても
【悪い日】ではなくなります。

 

 

 

例:
OLのK子さんは
朝から寝坊に忘れ物と
立て続けに悪いことが続いた。

今日は【悪い日】だと
思って仕事をしていた。

 

 

その時、ふと思い出した。

 

 

【悪い日】だと思っていたけど
【良いこと】もあったな。と。

 

「朝は寝坊したけど考えると
よく電車に間に合ったよね。」

 

と、良いことが目に入ってきた。

すると、他の良いことも
立て続けに目に入ってきました。

 

 

・忘れ物したが同僚が貸してくれた。
・会議のプレゼンを褒められた。

・昼食を買ったら財布にちょうどの
 金額の小銭が入っていた。

・上司に淹れたコーヒーを
 美味しいと褒められた。

 

 

「なんだ今日はなかなか
【良い日】じゃんか!」

 

見る部分が変わった。
K子さんの気分も変わった。

 

 

そして、仕事が終わり
帰宅したK子さんは
気分よく一日を終えました。

 

 

 

こんなに簡単にいくと
思っていないかもしれませんが

 

 

【こんな簡単なもの】なんです。

 

 

人間の思考なんて。

 

 


もし、探して良いことが
なかったんなら良いことを
創り出せばいいだけです。


 

 

良いこと=気分が上がること

 

 

ネットで面白い動画を
人知れず新たに発見した!

これだけでも、
気分が上がりませんか?

 

 

これを続けると、
毎日の中で【悪い日】
【気分が下がる日】が
減ってきます。

 

 


そうすれば自然と
【プラスな日】が
増えていくんです!


 

 

あなたも今日から
見る部分を変えて

【プラスな日】を
増やしちゃいましょうね!

 

hot-chocolate

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA