元気を出す魔法の呪文。

今日も仕事で失敗しちゃった…
プライベートがなんだか
うまくいかないな…。

 

理由は分からないけど
うまくいかない時が
日常にありますよね。

 

 

こういうときは
自然と元気も
出なくなります。

 

 

うまくいかない理由を
考えれば考えるほど
元気がなくなっていき
やる気もなくなります。

 

気持ちがしぼんで
毎日が楽しくなくなって
しまうんですよね。

 

 

 

元気が出ないとき
あなたはどうしますか?

 

 

「よし!ここはてっとり早く
エナジードリンクだ!」

 

なんて具合に
エナジードリンクを
飲みすぎて健康を
壊してしまうと
元も子もありません。

 

 

 

 

エナジードリンクに
頼らなくても元気になる
【魔法の呪文】を
あなたに教えましょう。

 

 

 

元気がないときは
元気を削がれた事柄を
常に考えてしまいます。

 

 

なぜ、あのとき失敗したのか。
なぜ、うまくいかなかったのか。
なんて自分はどじなんだろう。

 

 

頭のなかはそのことで
いっぱいになっている。

そんな状態で次の事柄も
うまくいくはずがありません。

 

 

つまり、頭の中から
元気を削がれた事柄を
【外に放り出す】必要が
あるんです。

 

または、
【頭の片隅に追いやる】
必要があるんです。

 

 

ほったらかしでは
外にも隅にも行きません。

あなたが意図的に
行なうしかありません。

 

 

そんなときに、
【魔法の呪文】が
役に立つんです。

 

 

 

 

 

 

 

『まぁ、いいか』

 

 

 

 

 

この呪文をうまく
使うことにより
頭の中を切り替えることが
できるんです。

 

 

ただし使いどころを
間違えないように
してくださいね。

 

 

 

 

 

『まぁ、いいか』

 

 

 

 

 

と、唱えることで
頭を次に切り替えます。

 

 

元気が削がれた事柄を
一気に頭の隅に追いやり
いい意味で蓋をします。

 

 

結局、そういう事柄は
いくら考えたとしても
もう過去のことであり
解決する術はないのです。

 

 

 


だから、
過去にこだわるのではなく
未来にこだわる必要が
あるんです。


 

 

 

その場でたたずんでいる
時間はありません。

その場でたたずんでいても
何も解決しません。

 

 

それよりも、
前に進むことで新たな
解決策や失敗を成功に変える
新たな方法が見つかるんです。

 

 

 


元気とは誰かに
出してもらうものではなく
自分で出すものなんです。


 

 

 

くよくよ考えてしまう時。

過去の失敗に囚われて
前に進めない時。

チャンスを逃した時。

元気が出ない時。

 

 

 

 

『まぁ、いいか』

 

 

 

 

と、唱えましょう。

 

 

 

呪文を唱えた後は
『前を見てください』

後ろを振り返る必要は
全くありません。

 

 

 

 

 

過去を振り切ったんです。

 

 

 

 

 

前を見て進んでいると
何故だかわからないけど
気がつけばあなたには
元気が湧いてきている。

 

前を見ることで
新たな何かを掴めて
新たな未来を描ける。

 

 

 

 

あなたの後ろに
未来はありません。

 

 

 

 

 


【元気】という気も
『前に向いている時しか』
湧いてこないんです。


 

 

 

 

 

『まぁ、いいか』

 

 

 

辛いときでも
しんどいときでも
失敗したときでも

 

魔法の呪文を唱えれるように。

 

そして、
すぐに前を向けるように。

 

小さい失敗の時に
使い慣れてて下さいね!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA