よそはよそ うちはうち。

「よそはよそ。うちはうち。」

これは小さい頃に母親から
こっぴどく何度も言われた言葉です。

よそ=他人の家事情
うち=我が家の家事情
という意味です。

 

私「○○さんの家テストで良い点やと
新しいおもちゃ買ってもらってる!」

「うちもそうしてよ!!」

と、懇願すると

「あほなこと言いなさんな!」
「よそはよそ!うちはうち!」
てな具合です(笑)

 

これ以外でも、
他の家の事情と我が家の事情を比べて
物事を言うと決まって上記の文句が返ってきました。

 

何度言っても何を言っても。

 

小さい頃は分からなかったのですが
今はしっかり分かります。

 

 

母親は【正しかった】

 

 

「よそはよそ。うちはうち。」

 

 

この言葉は、
今のあなたにも当てはまります。

少し言葉を変えると
しっくりくるかもしれません。

 

みんなはみんな。あなたはあなた。

 

大人になっても友達や
他人が行うこと。
事情は気になるもんです。

 

・みんなが ~ しているから。
・みんなが ~ 持ってるから。
・みんなが ~ 好きみたいだから。

 

自分の意見はさておき
『みんなの意見』を優先します。

 

【みんなと同じ】
安心するんですよね。

 

自分だけ違うとなんだか
浮いてしまうような。
はみ出しているような。
バカにされそうな。
そんな気分になりますよね。

 

でも、もう止めませんか?

 

 


●周りと自分を比べる理由
なんてないはずでしょう?

●みんなと同じでないと
いけない理由はありますか?

●みんなと同じ道から
はみ出すのが恐いのですか?


 

いいじゃないですか!
思い切りはみ出してやりましょう!

あなたがみんなと同じ道からはみ出し
あなただけの道を行くことで
本当に見えるものがあります。

 

 

【みんなと同じ道】なんてなかった。

 

 

最初からあったのは
【私だけの道】しかなかったんだ。

 

 


『みんな』なんて
もともと存在してないんですよ。

『みんな』を作り出しているのは
あなたの意識そのもの。

『みんな』を意識するのを止めると
『みんな』がいなくなります。


 

あなたの世界に存在するのは
『あなただけ』になるんですね。

『あなた主体』で物事が見れる。

 

「よそはよそ。うちはうち。」

 

みんなが気になってしまう人は
この言葉を自分に言いましょうね!

効き目抜群ですよ!

 

あなたの思考。
あなたの行動。
あなたの言動。
あなたの思い。

 

他の誰にもマネはできません。
他の誰にも当てはまりません。

 

みんなはみんな。あなたはあなた。

 

さぁ!あなただけの道を
今から探しに行きましょう!

hot-chocolate

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA