【神の領域の事柄】に頭を悩ませない

人間というものは
どうしてこうも悩みが
多いのでしょうね。

 

大きな事から
小さな事まで。

 

しょうもない事から
大切な事まで。

 

 

本当に色々な種類の
悩み事に私たちは頭を
抱えながら生きています。

 

 

 

この抱えている悩みは
いつになればキレイに
無くなるんだろう?

 

そんな風に考えたりも
しちゃいますよね。

 

 

 

 

【神の領域の事柄】
に頭を悩ませない

 

 

 

 

あなたはどんな悩みを
抱えていますか?

 

 

恋愛の悩みですか?

仕事の悩みですか?

人間関係の悩みですか?

家族の悩みですか?

自分自身の悩みですか?

 

この悩んでいる事柄ですが

 

 

 


【自分で解決できる部分】

【自分で解決できない部分】


 

 

 

の2つがあることを
知っていますか?

 

 

 

 

そして、

ほとんどの場合。

 

 

私たちが苦しんでいるのは
【自分で解決できない部分】
に苦しんでいるのです。

 

 

 

 

 

例:

Wさんには今、
とても好きな人がいます。

 

片思いの状況ですが
とても好きな人がいます。

 

会社の同僚で年齢も近く
なんだか惹かれるんです。

 

Wさんは最近、この恋に
頭を悩ませていました。

 

 

「あの人の気持ちが知りたい…」

 

 

あの人は自分の事を
どう思ってくれているのか?

 

良い印象なのか?
悪い印象なのか?

 

それとも、

印象なんかもないのかも?

 

 

 

普段は、たわいもない会話や
日常会話をする程度の付き合い。

 

踏み込んだ話は全然、
できていませんでした。

 

 

 

今日も仕事帰りに友達と
カフェでこの恋について
相談していました。

 

 

「あの人はどんな人が
好きなんだろう?」

 

「今、付き合っている人は
いるんだろうか?」

 

「私の事をどういう風に
思ってるんだろう?」

 

「もっともっと色々な
話しをしたいなぁ…」

 

「ご飯に誘ってくれたり
しないかなぁ?」

 

なんて具合に。

 

 

友達からの返答は
いつも変わらず同じもの。

 

 

「うまくいけばいいね!」
「Wならなんとかなるよ!」

 

 

 

 

帰宅したWさんは
テレビを見ていました。

 

ちょうどいつも見ている
ドラマが放送していました。

 

 

このドラマも恋愛ドラマで
自分の事のように主人公に
感情移入して見ていました。

 

 

ドラマの状況も自分の状況と
少し近いものがあった。

 

 

この日のシーンは主人公が
意を決して好きな人に告白する!
というものでした。

 

Wさんはドラマにくぎ付けに
なっていました。

 

 

「主人公は結ばれるのだろうか?」

 

 

結果。

 

 

主人公はフラれてしまいました…。

 

 

 

Wさんは自分の事のように
ショックを受けてしまいました。

 

今日の放送はここまで。

 

 

 

あの主人公はなぜ?

 

相手の気持ちが分からないのに
告白したんだろう?

 

 

相手との距離をもっと
近づけてからでも
良かったんじゃないかな?

 

そんな事をWさんは
考えていました。

 

 

 

その時、Wさんの中で
大きな衝撃が走りました。

 

 

「そうか、そうだったんだ…。」

 

 

私が悩んでいたことは
【自分で解決できない部分】
に大きく悩んでいたんだ。

 

 

 

今日の主人公も今まで
悩んでいたけども、

 


悩んでいたことは
【告白するかどうか】
というもので

【自分で解決できる部分】


 

 

そして、

 

【答えを出して行動した】

 

 

 

私の場合は

【相手の気持ちはどんな状況か】
という部分に悩んでいた。

 

 

相手の気持ちなんか
誰にも分からないもんね…。

 

悩む部分を間違っていたんだ。

 

 

 

だから、

友達も何も言えない状況
だったんだろうね。

 

 

Wさんは気がついたようです。

 

 

次の日から、
Wさんの悩みが変わりました。

 

 

【あの人との距離を近くする】
にはどうすればいいのか?

 

という悩みに。

 

 

 

 

 

 

【神の領域の事柄】
に頭を悩ませない

 

 

 

 

 

 

恋の悩みも人生の悩みも
【自分で解決できない部分】
があります。

 

 

 

明日はどんな1日になるのか?

 

あの人は何を考えているのか?

 

これから何が流行るんだろう?

 

将来どうなってるんだろう?

 

1週間後の天気はどうだろう?

 

 


『今』と『自分自身の事』
以外の事柄は全て

【神様の領域】なんです。


 

 

 

未来の事は誰にも分からない。

 

自分以外の誰かの気持ちは
その人にしか分からない。

 

 

 

私たちは【この2つの事柄】
に対して大きく悩んでいます。

 

 

 

でも、

いくら悩んでも答えは出ない。

 

 

神様の領域だから。

 

 

 

だから、

【悩む部分】を変える
必要があるんです。

 

 

 


私たちが解決できる事は
『今』と『自分自身の事』
の2つだけなんです。


 

 

 

先の未来は分からないけど

 

『今』どうすればいいのか。
『自分は』どう行動するのか。

 

 

 

あの人の気持ちは
分からないけれど

 

『今』どうするのか。
『自分は』どうするのか。

 

 

 

 

 

【神の領域の事柄】
に頭を悩ませない

 

 

 

 

未知な事をいくら考えても
自分が納得するような
答えは出てきません。

 

未知は未知のままなんです。

 

 

 

でも、

『今』や『自分の事』
であれば答えを出せる。

 

 

 

 

この2つの事柄は
【自分で解決できる部分】

 

 

悩む部分を理解して
悩む時間を減らせば

 

もっと『今』に
そして『自分』に

 

目を向ける事が
出来るでしょう。

 

 

 

そして、

『今』に『自分』に
力を注いでいけば

 

今まで未知だった部分が
少しずつ未知ではなくなり
見えるようになるでしょう。

 

 

 

 

『今』に『自分』に
力を注いでいく事で
状況が良い方向に変わる。

 

前に進むことによって
見える景色が変わる。

 

 

 

 

【神の領域の事柄】
に頭を悩ませない

 

 

 

 


私たちは『神様じゃない』
『ただの人間』なんです。


 

 

できることは
『今!』の事と
『自分!』の事です。

 

 

そう考えると
何とかなりそうな
気がしませんか?

 

 

 

 

自分の人生で大切なのは
『今』であり『自分』である。

 

 

 

 

神様の領域の事柄は
神様に任せておいて!

自分自身の領域に
力を注いでいきましょう!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

未来を良くするためには【目の前の事に集中する】

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA