脇役の人生を卒業する

人から何か提案されたり
人からおススメされたり
そんな状況の時

 

「私なんて○○だから」
「私にはもったいない」
「私なんてそんなそんな」

という風に

 

 

自分を脇役にしていませんか?

 

 

例:
Cさんは恋愛相談をしていた。
好きな相手に告白するべきか。

友達のアドバイスは
「うまくいくから告白するべき」
という言葉だった。

 

でも、Cさんは
自分自身を脇役にしている。

 

そんなCさんの答えは
「私になんて○○さんは
もったいないよね。」

「それに私には告白なんて
やっぱり無理。」

「うまくいくだなんて
そんなそんな。」

 

友達はこれ以上は
何も言えなかった。

Cさんも好きな相手に
告白できず成就しなかった。

 

こんな展開ありませんか?

 

 

あなた自身が自分を
脇役にしているとすれば

あなたの人生の【主役】は
一体誰でしょうか?

 

 

あなた自身の人生の主役は
【もちろんあなたでしょう】

 

 

でも、私たちは
自分を脇役にしてしまうんです。

自分の人生の中において。

 

「私なんて無理」
「私にはもったいない」

この言葉を聞くと
いつも思います。

 

 

一体【誰】であれば
『無理じゃないのか』

一体【誰】であれば
『もったいなくないのか』

 

その【誰】こそが
あなたの人生の中の
【主役】なのでしょうか?

 

 

そんなことはありません。

 

 

あなたこそが【主役】なんです。

 

 

自分が脇役のままで
人生を進めるのは止めませんか?

 

他の誰かの人生を
指をくわえて見ているだけ。

で、いいのですか?

 

 

あなたの人生は
あなたが主役の人生です。

ハッピーエンドを望むなら
その方向に行動するだけです。

あなたが主役なんですから。

 

 

もし、自分にはもったいない。
自分にはできない。
と、考えてしまうのなら。

 


今の自分ではなく
【どんな自分】であれば
もったいなくなく可能なのか。


 

と、考えてみて下さい。

 


どんな自分であれば
主役になれるのか。

その自分になる努力を
してみましょうよ。


 

 

あなたが主役の人生で
あなたがしたいと思ったことを
止める人はいません。

 

 

止めるのはいつもあなたです。

 

 

あなたが主役の人生で
あなたにもったいないこと。
は、何一つありません。

 

 

あなたにふさわしいもの。
それしか存在していません。

 

 

あなた自身が脇役のままなら
自分にふさわしいものも
【ふさわしくない】と
感じてしまうでしょう。

 

 

もう脇役はやめませんか?

 

 

誰かを主役にして
その人を羨んでみることを
もう止めませんか?

 

 

あなたが主役の人生です。

 

 

今の現状に不満があるなら
飛び出していいんです。
変ろうとしていいんです。
あなたなら大丈夫。

 

あなた自身が、
主役のあなたを
応援してあげて下さい。

 

そして、
勇気を与えてあげて下さい。

 

 

もう脇役を卒業しましょう。

 

 

今日からあなたの人生の
主役はあなたです。

さぁ!舞台の幕が
今、上がりましたよ!

 

hot-chocolate

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA