【ないものはない】は前に進む合言葉

もっとお金があればなぁ~。
もっと時間があればなぁ~。
もっと若ければなぁ~。

 

そうすれば○○に
挑戦したのになぁ。

 

○○を始めたいけど
私にはお金がないなぁ。
経験も技術もないしなぁ。

 

 

なんて具合に私たちは
【自分にないもの】
に神経を注いでしまいます。

 

 

それさえあれば!
自分は前に進めたのに。
という意識ですよね。

 

 

 

一言ハッキリと
お伝えしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

ないものはないんです。

 

 

 

 

 

【ないものはない】から
そこに意識を注ぐのは
時間とエネルギーの
無駄
なんです。

 

 

【ないもの】にどれだけ
意識を注いでも満たされる
ことはないのです。

 

ないものはないんですから。

 

 

 

そうじゃなくて
【ないのなら ないなり】
出来ることはあるのです。

 

 

ない=できない

 

 

と私たちはすぐに
紐づけてしまいます。

 

 

 

本当にそうでしょうか?

 

 

 

それがなければ
そのものがなければ
できないのでしょうか?

 

 

 

逆に

【ないもの】が
【ある状況】になれば

あなたはすぐに行動を
開始するのでしょうか?

 

 

 

【ないもの】に対して
文句を言う人は
【ある状況】になっても
行動しません。

 

 

 


【ないもの】に対して
【ないものはない】と
受け止めて進む人は

どんな状況でも
行動を開始します。


 

 

【ないもの】に代わる
代替案をしっかりと
考えるからです。

 

 

ないからできない。
という思考ではなく

 

 

 

ないならないでどうするか。

 

 

 

 

 

 

TさんとYさんという
二人の女性がいました。

二人とも頑張って独立を
目指していました。

 

独立するにあたり
何が必要かを
考えていたとき

 

【ないもの】
分かったんです。

 

 

お金でした。

 

 

 

ある程度は貯金して
準備していましたが
足りませんでした。

 

 

 

二人はこの時
どういう行動に
出たのでしょうか?

 

 

 

Yさんは【ないもの】
に意識を注いでしまい

前に進むことなく
停滞していました。

 

「今までしっかり貯金
してたのに、それでも
足りないなんて…
もっとお金があればなぁ…」

 

 

 

 

 

Tさんは違いました。
【ないものはない】
割り切って受け止めて

 

 

【じゃあどうするのか?】

 

 

という思考に切り替えて
行動を開始しました。

 

 

 

貯金はしていたので
ある程度はあります。

 

そこでTさんが
思いついたことは

 

・銀行融資

・親族から借りる

・貯まるまで我慢

・クラウドファンディング

・とりあえず始める

 

というものでした。

 


クラウドファンディングとは

不特定多数の人が
通常インターネット経由で
他の人々や組織に財源の提供や
協力などを行うことを指す。

というものです。


 

 

 

Tさんは独立に対して
意欲満々です。

 

ただ、借金という
リスクを負うことは
できれば避けたい。

 

と思っていました。

 

 

 

独立が少し遅れても
大丈夫だから

 

さらにお金を貯めながら
クラウドファンディング
に挑戦してみよう!

 

と考えたんです。

 

 

 

すぐさま行動開始。

 

 

クラウドファンディングの
ことを調べ始めました。

 

その間も、お金は少しずつ
貯めていました。

 

 

 

 

一方、Yさんは独立自体を
諦めようと思っていました。

 

【ないものばかり】考えて
気持ちが落ち込み行動も
できていなかったんです。

 

 

 

 

それから、3ヶ月後。

 

 

Tさんの挑戦が実を結び
資金調達が完了し

独立の第一歩を
踏み出し始めたのです。

 

 

 

 

 

 

 

ないものはないんです。

 

 

 

 

 

泣いてもわめいても
怒っても叫んでも
ないんです。

 

 

 

 

そうじゃなくて

【ない】という事実を
受け入れた上でどうするか
という考えが必要なんです。

 

 

 

考えることが大切なんです。

 

考えれば【ないもの】
に対しての答えが
出てくると思います。

 

 

 

【ないもの】に代わる
代替品が見つかるかも
しれません。

 

 

【ないもの】を通常とは
別の手段で手に入れる方法が
見つかるかもしれません。

 

 

【ないもの】がそのまま
なくてもいい状況が
出来上がるかもしれません。

 

 


考えるから新しい状況が
生れてくるんです。


 

 

 

 

ないものはないんです。

 

 

 

 

その瞬間に出会っても
立ち止まることなく
進みましょう。
考えましょう。

 

 

 


その状況は本当にあなたが
それをしたいのかどうかを
試されていると思います。

 

【試練】を与えられている。


 

 

 

 

あなたの本気度を
神様が試しているんですね。

 

 

 

【試練】を乗り越えるか
【試練】に負けるのかは
あなた次第ということです。

 

 

 

【ないものはない】
とあるがままをしっかり
受け止められるように
なりましょう。

 

その状況から【次の一歩】
をしっかり考えましょう。

 

出てきた答えを
臆することなく行動に
移していきましょう。

 

 

 

これができれば
また別の【ないもの】
が出てきたとしても

ネガティブには
ならないでしょう。

 

 

 

 

ないものはない。

 

 

 

 

この言葉を頭の中に
しっかりと刻み込めば

与えられた【試練】を
乗り越えられるでしょう。

 

 

 

そして、

乗り越えた瞬間に
あなたは感じるはずです。

 

 

不足した状態があって
よかったんだと。

 

 

 


それを乗り越えたことで
自分が今までよりも
大きく成長できたんだから。


 

 

 

ないものはない!
と割り切って

止まることなく
進んでいきましょう!

hot-chocolate

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA