見栄を張らずに胸を張る生き方。

人からどう見られているか
あなたは気になりますか?

 

 

私たちは人からは
『良く見られたい』と
思ってしまうものです。

 

 

知らず知らずのうちに
自分の本当の大きさより
大きく見せようと思ったり

 

嘘をつくつもりなんて
全くなかったけど
良く見せようとして
【見栄を張ったり】
してしまうものです。

 

 

こんな経験したこと
あなたにもありませんか?

 

 

自分が知らないことでも
知っていると言ってしまう。

 

本当はできないのに
できると言ってしまう。

 

有能な人の前で
その人よりも自分の方が
有能だと言ってしまう。

 

行ったこともない場所に
行ったと言ってしまう。

 

 

 

 

そんなつもりはないけど
気づいたときには
【見栄を張っている】

 

 

 

他の人から自分は
良く見られたい。

 

 

 

ちっぽけな人間だと
思われたくない。

会話の中心になりたい。
みんなに注目されたい。

 

 

 

そんな理由から
【見栄を張ってしまう】

 

 

 

でも、
自分自身が本当は一番よく
分かっているはずなんです。

 

【見栄を張れば張るほど】
惨めな気持ちになってる。
ということに。

 

 

自分が本当は一番
よく分かってるんです。

見栄なんて張るもんじゃない。

 

 

 

【見栄を張って】良いこと
得することは一つもありません。

 

 

 

自分の発言が他の人に
【見栄】だと知られたら
どれほど恥ずかしいのか。

 

 

 

それに、
最も悲しいことは
『自分に嘘をついている』

 

 

 

自分に嘘をついてまで
他人に良く思われたい
のでしょうか?

 

 

【見栄を張る】ことは
もう止めませんか?

 

 

【見栄を張らず】に
【胸を張り】ませんか?

 

 

 

 

自分の本当の大きさ以上に
大きく見せようと
【見栄を張らず】に

 


【胸を張って】前を向き
自分の本当の大きさを
そのまま見せればいいんです。


 

【胸を張る】ことは
自分に嘘をつかない。
ということ。

 

 

知らないものは知らない。
できないことはできない。
経験がないものは経験がない。

 

 

それでいいじゃないですか。

 

 

他人に嘘をつくことも
自分に嘘をつくことも
生き方に嘘をつくことも

そんなことしなくていい。

 

 


『ありのままの自分』を
ありのまま見せればいい。


 

 

【胸を張った】状態の
『ありのままのあなた』
を好んでくれる人と
付き合えばいいんです。

 

 

見栄を張らなければ
いけない付き合いを
する必要なんてないんです。

 

 

 

 

あなたは自分に正直に
真っ直ぐ生きればいい。

 

 

 

 


【胸を張って】生きると
人間関係のストレスから
解放されると思います。

自分に無理をしなくていい。


 

 

 

 

そして、
【胸を張り続け】て
真っ直ぐ生きていると

 

自分の生き方に
自然と自信が湧いてくる。

 

 

生き方に自信が出ると
【見栄を張る】ことが
本当にバカバカしく
感じるでしょう。

 

【胸を張って】生きれば
楽な気持ちで生きられるから。

 

 

 

【見栄を張る】ことは
もう終わりにして今から
【胸を張って】生きましょう。

 

 

 

自分の生き方に
自分自身に自信を持ち
ストレスフリーで
生きていきましょう!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA