『0か1かは大違い』は成功へと導く合言葉

 

成功へと続く道を
歩む過程は先が見えず
困難を極めるかもしれません。

 

 

成功。という概念は
人によって様々ですが

 

自分が実現したい事を
実現するために
力の限り努力する。

 

 

という点においては
変わりない事柄だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

自分が実現したい事を
実現しようと努力する。

 

 

 

 

 

 

 

あなたにも実現したい事
何かありますか?

 

 

それは、一朝一夕では
成し遂げられないもの
ではないでしょうか?

 

 

 

 

困難の道が続くからこそ
成功を手にした時に
大きな喜びも同時に
手にする事ができる。

 

 

ですが、

 

 

一番最初の段階で
成功の実現への距離を測ると

あまりの遠さに嫌気が差し
進むことさえ止めてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

『0か1かは大違い』は
成功へと導く合言葉

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、どうしても
物事を【一気に行ないたい】
と考えてしまいます。

 

 

とても簡易な言葉を使うと
『一発逆転』でしょうか?

 

 

 

成功も同じように
一気に手にしたい!
と考えてしまう。

 

 

 

だから、

 

 

道のりの困難さや
終着点への距離を見ると
進むのを止めてしまう
のかもしれませんね。

 

 

だって、
一気に行けないんだもん…。

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

 


成功を手にするには
『コツコツ』と積み上げて
進むしか方法はないんです。


 

 

 

 

これが現実なのですが
『コツコツ』という行為を
あまり得意ではない人は
多いのではないでしょうか?

 

 

 

そんな時に、唱えてほしい
素敵な合言葉があるんです。

 

 

 

 

 

 

『0か1かは大違い』は
成功へと導く合言葉

 

 

 

 

 

 

 

先程も書いていましたが
『一発逆転』を私たちは
求めてしまいます。

 

 

数字に表してみると
『0か100か』という
感じだと思いますが

 

その考えを捨てることから
始めてみませんか?

 

 

 

 

『0か100か』ではなく
『0か1か』に考え方を
変えてみて下さい。

 

 

 

『0か1か』という事柄は
どういうことなのか
説明しますと

 

行動をしない『0の状態か』
少し行動する『1の状態か』
というイメージで捉えて下さい。

 

 

『0は無』ですね。
『1は、ほんの少し』で
微々たるものですね。

 

 

 

 

 

例:

Jさんは、9月のある日
ダイエットを決意しました!

 

太っている自分が嫌になり
スマートな自分になるために
努力しようと決意したんです。

 

 

最初は、Jさんも
『一発逆転』を狙って
行動していました。

 

ダイエットで言いますと
『一気に痩せよう』という
考えのもと行動したんです。

 

 

 

①食べる事を止め。
②いきなり走りだし。
③我慢我慢の日々。

 

というダイエットを
開始しました。

 

 

 

『一気に痩せたい!』
という思いが伝ってくる
行動ですね。

 

 

今まで生活の中で制限などを
考えた事がなかったので

ダイエット開始直後は
体重が落ちていきました。

 

 

 

その成果を目の当たりにし
「このままなら、すぐに痩せる!」
と強く思いました。

 

 

 

ダイエット開始から
2週間目のある日の事。

 

極度のダイエットをしたことで
Jさんは体調を崩してしまい
動けなくなってしまいました。

 

 

体調を崩し栄養を取るために
ご飯を食べ出したのですが

 

久しぶりにちゃんとした
ご飯を食べたためなのか
とても美味しかったんです。

 

 

美味しいご飯をしっかり食べて
体調は数日で良くなりました。

 

 

そして、

 

 

体重もしっかり元の体重まで
戻っていたんです。

 

 

 

Jさんは意気消沈し
ダイエットをあきらめようと
考えていましたが

 

 

『痩せた自分』という
成功を手にしたい!

 

その思いは心からは
消えていませんでした。

 

 

 

それから、

 

Jさんはどのように
行動していくかを考えました。

 

 

 

今までの『0か100か』
という極端な行動は止めて

 

少しずつでもいいから
頑張って進んでいこうと
切り替えたんです。

 

 

 

 

1週間を振り返ったときに
運動した日が『0か1か』
という事を大切にしました。

 

 

1日を振り返った時に
ジュースを我慢したのが
『0か1か』という事を
大切にしていきました。

 

 

 

 

『2』にできるなら
『2』にしようと頑張るが
『必ず1にすること』
意識していきました。

 

 

 

そうやって

少しずつ少しずつ
成功への道を進みだしました。

 

 

 

そして、


気が付けば

1年6ヶ月が過ぎました。

 

 

Jさんは『痩せた自分』を
成功を手にしていました。

 

体調を一度も崩すことなく
健康な体も手にしていました。

 

 

 

 

 

 

 

『0か1かは大違い』は
成功へと導く合言葉

 

 

 

 

 

 

 


『0で終わること』を
失くしていきませんか?

 

『1でいいんです』
ほんの少しを積み重ねていく。


 

 

 

 

毎日『0』を重ねた日々を
1年過ごしても『0のまま』

 

毎日『1』を重ねた日々を
1年過ごしたら『365』に
なるんです。

 

 

 

 

 

この大きな違いを感じて下さい。

 

 

 

 

この結果を手にするのに
どれほど大変な行動を
行なったのでしょうか?

 

 

大変な行動なんて
全くしていませんよね。

 

 

 

 

 

ただ毎日『1を積み重ねただけ』

 

 

 

 

成功へと続く道を見て
今日進むことができるのが
『たった1cmだとしても』
必ず進むべきなんです。

 

 

 

 

 

少しだけど成功へと近づいた。

この思いがあなたを包みます。

 

 

 

 

また、明日も重ねていこう。
『5cm進めるとき』は
必ず進んでやろう!

 

そんな思いも出てくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

『0か1かは大違い』は
成功へと導く合言葉

 

 

 

 

 

 

やる気が出ない時や
自分の歩みが遅くて
悲しくなる時にも

 

この言葉を思い出して下さい。

 

 

 

【歩みを止めない事の大切さ】

 

 

 

 

歩みは小さくとも止めずに
ズンズン進んでいく事で
勢いがつくでしょう。

 

 

勢いがつけば進む力が増して
気が付けばより多くの歩みを
行なえるようになるでしょう。

 

 

気が付けば、
走っているかもしれません。

 

 

 

忘れないでほしいのは
その最初の段階にあったのは
『0か1か』という考え方。

 

 

 

成功へと続く道を
ゆっくりでも確実に
進んでいきましょう!

hot-chocolate

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA